表情が曇った…

すっきりと晴れて
見渡す限りの青空…


朝は少し冷え込んだけれど、
今は気温も上がってきて温かく、

日向は日差しが強くて
目を開けていられないほど…



主人と娘は久しぶりに
朝からプールに行っているのだけれど…


ちょうど二人が出掛けようと
玄関で靴を履いていた時に、

姑から主人の携帯に着信…



「今日、何時にこちらに来る?」と

側にいなくても
はっきりと姑の声が聞こえた…



今からプールに行くから
行くとしても昼食を食べてから、と
主人が答えると、

姑はしばらく不満そうに
あれこれと言っていたけれど、

「なるべく早くね」と
何度も念を押して電話は切れた…



それを横で聞いていた娘が

「私も行った方が良いんだよね?」と…



主人はきょとんとして

「行きたくなかったら
行かなくて良いけど…」

「何か予定でも?」と聞くと、

娘は私の方を見て、

「お母さんとお菓子作りの約束してるから」と…



この週末は久しぶりに
二人でケーキかクッキーか
何かスイーツを作ろう、と

昨日ちょうど話していたところだった…



主人はにこりと笑って

「先約優先、大事にしないとな」と…



主人のその言葉を聞いて
娘の表情が曇った…


そして、ぽつりと、

「明日、作ったお菓子を
おばあちゃんにも持って行ってあげたら良いかな」

「この週末に行くって
約束してたから」と…



娘は先日、姑と電話で話した時に
週末に遊びに来てね、と言われて、

(過去記事→ 偶然だとは思うけれど… )

娘自身は直接的には
「行く」とは言わなかったけれど、

本人の中では
それは”約束”であり”先約”だったのだ…



主人はそのことを知らなかったけれど、

「そら、○○が作ったお菓子を
持って行ったら、
おばあちゃんも大喜びに決まってる」

「ちゃんとそう伝えておくよ」と言うと、

娘はほっとしたように
いつもの笑顔に…



娘の成長を感じながら
こちらもその笑顔にほっとした…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 
プロフィール

Author:ゆみ子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
スポンサーリンク



月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR