ぞっとした…

昨日の夕方は
激しい雷雨に驚いたけれど…


今朝も雨は上がっているものの
どんよりとした曇り空…



昨日の明け方、

舅の容体が悪化したと
病院から連絡があり、

すぐに主人が
姑と一緒に病院へ…


娘と私も少し遅れて
その後を追った…



姑は私の顔を見ると、

「あら、うちには全然来ないくせに
お父さんのところには飛んでくるのね」と…



舅は今月初めにも
容体が急変し、

一時、かなり危険な状態に…

(過去記事→ 目まぐるしく色々なことが… )


昨日も同様の状態であることは
明らかであり、

腕の骨にひびが入った
姑の状態とは、

その緊急性は雲泥の差…



実際、昨日も医師から
予断を許さない状態と説明を受け、

祈るしかない重苦しい時間を
延々と過ごしたのだった…



病院の皆さまのご尽力のおかげで、

何とか夕方には持ち直し
落ち着いた舅…



姑もほっとした様子に
見えたけれど、

その口から出てきた言葉は

「どれだけこの世に
未練があるんだろうねぇ」…



ぞっとした…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 
プロフィール

Author:ゆみ子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
スポンサーリンク



月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR