力強い言葉に…

昨夜、携帯に届いた
津波注意報の一報…

山形や新潟に津波…


急いでテレビをつけると
震度6強、津波の文字…


ちょうど一年前に起きた
大阪北部の地震と
東日本大震災が頭をよぎった…


被災地の皆さまが
一日も早く心穏やかに
落ち着いて過ごせる日が来るよう
心から祈る…



昨日は母の通院と
トレーニングに付き添った…


トレーニング後、
母が独り言のように、

「効果が感じられないのよね」と呟くと、

先生がすぐに笑顔で、

「負荷を少しずつ上げていますから
確実に筋力も上がってきていますよ」と…



それでも表情が冴えない母…


「何かありましたか、
いつものような元気さがないですね」と

先生に言われると、

「このまま歩けなくなっていくのかと
思ってしまって…」と言って

言葉を詰まらせた…



母がそういう不安な気持ちを
抱いているであろうことは
分かってはいたけれど、

母の口から単刀直入に
その想いを聞くと、

何とも言えない
胸がつぶれそうな気持ちになった…



先生は「なるほど」と言った後、

「今、歩けてますよね」

「きちんとトレーニングを続けて
筋力をつけてそれをキープ出来れば、
一生歩けます」

「千里の道も一歩から」

「時間はかかるかもしれませんが、
○○さん(母)はもう一歩を踏み出されてます」

「歩みを止めなければ
必ず目的地に到着できます」

「大丈夫ですよ」と…



その力強い言葉に、

母は目を潤ませ、

私自身も途中から
自分に言われているように思えて
胸にぐっとくるものがあった…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 
プロフィール

Author:ゆみ子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
スポンサーリンク



ブログ村ランキング
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR