心の中の声が…

今日も朝から
すっきりとした青空…


強い日差しが
真夏を思わせる…


台風の動きが気に掛かる…


東海より東は、

今夜から明日にかけて
大荒れのお天気になるよう…


被害が出ないことを
祈るばかり…



昨日の午後、
主人と娘がプールに行っている間に、

姑から何度か着信があり、
気が乗らないものの出てみると、


「あれ、もう注文してくれてるわよね?」と…

(過去記事→ そう思っておいた方が良い… )



賞味期限が短いため
まだ注文していない、と言うと、


「え、まだ!?」

「何やってるのよ、
間に合わなかったらどうするの」

「ほんと何をやらせても
遅いわね」

「発送日をお彼岸前にしておけば
良いだけの話でしょうが」

と…



その通りではあるけれど…

無性に腹が立った…



「それだけ分かっているのなら
ご自分で注文なさったらどうですか」…


心の中の声が
口から洩れていた…



しばらくの沈黙の後、

「何を言ってるの…
どこで注文したら良いのか
分からないし」

「頼んだからね」と言って

姑はそそくさと電話を切った…



自分の口から出た言葉に
驚きつつ、

上ずった姑の声を思い出して
妙にすっきりとした気持ちになった…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 
プロフィール

Author:ゆみ子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
スポンサーリンク



ブログ村ランキング
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR