何があるか分からないから…

きれいな青空が広がって
良いお天気…


ぐっと気温が下がって、

起きた時は
肌寒く感じるほどだった…



昨日、家で仕事をしていると、
姑から着信…


留守電に切り替わると、

「お寺さんへのお菓子、
届いてるんでしょうね!?」

「早くこちらに
持って来ておいて」と…



お彼岸のお墓参りには、

今週土曜日に
私たち家族が姑を迎えに行って、

一緒に行く予定になっている…


義実家に前もって
持って行っておく必要など…



姑の希望通り
義妹の分も届いているけれど…

(過去記事→ そう思っておいた方が良い… )


義妹にしても
平日に義実家に来ることはなく、

お墓参りに行く日に
義実家に届けておけば十分かと…



主人からその旨を
連絡しておいて貰おうとも思ったけれど、

それさえも億劫に思えて、

嫌々ながら
折り返し姑に電話をかけた…



「あら、ゆみちゃんから
電話なんて珍しいわね」という

姑の言葉は
気にも留めず、

お菓子はきちんと
届いていること、

土曜日に忘れずに
持参すること、を伝えたのだけれど…



「何があるか分からないから
先に持って来ておいて頂戴」の一点張り…



何があるか分からない…?


その方が良く分からないけれど、

姑とそういうやり取りを
していることの方が不毛に思えて、


「分かりました、明日届けますので、
代金○○円、準備しておいてくださいね」と


言い放って
電話を切った…


今日の午後、義実家へ…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 
プロフィール

Author:ゆみ子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
スポンサーリンク



月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR