気を病むと…

きれいな青空が
空一面に広がっている…


今朝も気温が下がって
寒い朝だったけれど…


今はたっぷりと
日差しもあって、

日向に出ると
爽やかでありながらも
温かくもあり、

とても心地が良い…



昨日はもともと
母の通院とトレーニングに
付き添うため、

実家へ行く予定だったけれど…


朝早くに母から
連絡があって、

日曜日の夜から
父がお腹を壊していて、

昨日の朝も
回復の兆しが見られない、

症状が出てから
ほとんど食事もとれていない、と…



娘の登校を見送ると同時に
慌てて実家へと向かい、

母の通院は延期して、
父と二人で、

検査も考えられたため
脳梗塞でもお世話になっている
大きな病院へ…



かなり長い時間を
待つこととなったけれど、

診察をして下さった
内科の先生がとても丁寧で、

既往歴や症状を
細かく聞き出し、

じっくりと聴診器をあてて
体内の音を聞き、

身体の色々なところを
見て触診して下さり…


結果としては、
脱水症状も見られないため
検査等はせずに、

整腸剤を飲みながら
消化に良いものを
食べるようにして
様子を見ることになったのだけれど…



色々な可能性を考えて
診察して下さったことが
こちらにも伝わったため、

検査をせずとも
何の不安もなく…


帰りの車の中では、

「今どき、あれほど
触診する先生も珍しいな」

「診て貰っただけで
治りそうな気がしてきた」と

父も安心した様子だった…



病は気から、
気を病むと書いて病気…

そんなことが
ふっと頭に浮かんだ…



おかげさまで、

整腸剤が効いているのか、
先生の言葉が効いているのか、

お腹の調子も落ち着いてきて、

昨夜も今朝もお粥であれば
食べられているとのこと…



どういう物であれ
口から食事が出来るということは

健康を考える上で
とても重要なこと…


良かったと
ほっとしつつも、

何か変わったことがあれば
すぐに連絡するように伝えた…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 
プロフィール

Author:ゆみ子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
スポンサーリンク



月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR