どこか重なって見えた…

雲の多い空…


雨が上がると冷え込むとの
予報だったけれど、

今朝はそれほど
寒くはない…


娘の小学校でも
インフルエンザが
流行り始めているそう…


身体を冷やさないように
気を付けなくては…



昨日は母の通院と
トレーニングの日だったのだけれど…


いつもの時間に予約が取れず
午後の予約だったため、

軽く昼食を食べていると…



母が不意に、

「今日はお休みにして
紅葉を見に連れて行って欲しい」と…



これほど直前に
予定を変更するなど、

これまでの母からは
考えられず、

とても驚いたけれど…


それもまた
一つの刺激であり、

散策することで
十分なトレーニングにもなると思い、

父も一緒に
山間にあるお寺へと向かった。



ゆるい上り坂となっている参道を、

一歩一歩、杖をつきながら
ゆっくりと歩く母…


その少し前を
時々振り返りながら歩く父…



もみじはまだ
青々としていたけれど、

桜の葉はずいぶんと
色付き始めていて、

イチョウは先日家族で
見たものよりも
黄色い葉が多く、

(過去記事→ 気持ちが乱れることも… )

それはまたそれで
とても美しく…



年老いた二人と
その景色が、

どこか重なって見えた…



父も母も実家に戻ると
少し疲れた様子だったけれど、


「良いものを見させて貰った、
目の薬だな」と父、

「頑張って歩いたかいがあったね、
また行きたいわ」と母…



実家を後にする時にも、

連れて行ってくれてありがとうと
二人から御礼を言われたけれど、

むしろ御礼を言うのは
私の方…



「こちらこそ、いつもありがとう」と
口にした途端、

色々な思いが溢れて
涙が落ちそうになり、

慌てて車を出した…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 
プロフィール

Author:ゆみ子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
スポンサーリンク



月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR