いっそのこと…

朝は空一面、
雲が覆っていたけれど、

この時間になって
青空も見え始め、

やわらかな日差しも…


リビングにも日が差して、
とても明るく…

ほっとする…



昨日は一日、念のため、

買い物にも出掛けず
家にいたけれど、

一昨日のような
体調不良に見舞われることはなく、

思った以上に
着々と仕事が進んだ…



仕事から帰った主人が
不思議そうな顔をして、

「家の電話、調子悪い?」と…


留守電の設定を
解除したままにしているものの、

思い当たる節はなく…



主人が電話を見て、

「やっぱり!
受話器が少し浮いてる」と言って

受話器を元に戻して
携帯から自宅に電話を掛けると、

いつも通り
呼び出し音が流れた…


心臓がどくんと鳴った…



「お袋が何回電話をかけても
つながらないって言ってきて」

「こんなことだろうと思った」と

満足そうな主人…



姑が何度も
電話をかけようとしていたことを知って、

やはり、と思うと同時に、

いっそのこと電話が
壊れてくれていたら良かったのにと、

本気で思ってしまっている自分に
愕然とする…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 
プロフィール

Author:ゆみ子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
スポンサーリンク



月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR