良い話だと…

朝から
すっきりと晴れて、

きれいな青空、
たっぷりの日差し…


昨夜からぐんと
気温が下がって、

今朝もとても寒かったけれど、

今は日向に出ると
ぽかぽかと温かく、

とても心地良い…



昨日、義実家から
帰った主人は、

少し疲れた様子で
何も話そうとしなかった…



娘が眠ってから
主人はおもむろに、

「(姑が)離れを
建て直したらどうかって」

「(費用の)半分ぐらいは
出してくれるらしい」

「良い話だと思うんだけど
どう思う?」と…



良い話…?

どこが…?
誰にとって…?



少なくとも
私にとっては

姑と同じ敷地に住むことは
全く良い話ではない…



姑からの手紙に、

もういいかげん
好き勝手したでしょう、と

あったけれど…

(過去記事→ 姑からの手紙… )


それを言うなら、

まだ好き勝手になど
していないし、

戻る気になど
なるわけがない…



主人には、

これまでの経験、
姑の言動から考えても、

今後、どういう形であれ、
同居することは考えられない、と

はっきりと伝えた…



姑が一人での生活が
辛い、不安だと言うなら、

義妹と暮らすなり
施設に行くなり、

方法はたくさんある…


幸いお金にも
困っていないことが
明らかになったのだから…



非情、親不孝、恩知らず等と
言われようと構わない…


主人は姑に、

私は自分の両親に
その愛を注げば良い…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 
プロフィール

Author:ゆみ子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
スポンサーリンク



月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR