断れる話ではない…

今日も朝から
雲が広がって、

日差しなく…


この時間になっても
かなり寒く、

朝からあまり気温が
上がっていないように感じる…


この寒さの中、
娘と主人は久しぶりにプールへ…



昨日は一日、
家で仕事を、と始めたものの
集中できず、

あれこれと家のことが
目についてしまって、

気付けば無意識に
大掃除のことを考えていた…



気分転換に
買い物に行こうと
家を出た瞬間に、

主人から携帯に着信…


(姑が)「しばらく風邪気味で
買い物にも行けてなくて、
今日は朝から何も食べてないらしい」

「悪いけど、
すぐに食べられる物を
届けてやって欲しい」と…



断れる話ではない…


一切の感情を無くして、

ただ主人に言われるがままに
買い物をして義実家へ…



姑はマスクをしていたけれど
寝込んでいるわけでもなく、

私を見ると、

「ゆみちゃーん、
来てくれたのかい」

「うわぁこんなにたくさん
お買い物してきてくれて」

「助かるわぁ」と…



あまりにも元気そうな様子に
そこに留まる必要性を一切感じず、

予定があるからと
早々に義実家を後にした…



仕事帰りに
義実家に寄った主人も
帰ってくるなり、

「あんなに元気なら
買い物も行けるだろうに」

「大袈裟な」と不満気だったけれど…


すぐに私に対しては
「急に悪かったな」と…


その一言だけで
満足だった…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 
プロフィール

Author:ゆみ子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
スポンサーリンク



月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR