姑に色々言われるから…

今日も朝から
きれいな青空…


昨日の朝ほどは
冷え込んでいなかった上に、

この時間にもなると
日差しも十分にあって、

ずいぶんと気温も
上がってきて、

外を掃いていても
心地良かった…



昨日も良いお天気で
温かかったこともあって、

車でふらりと出掛けて、

イチョウの黄色い葉が
ひらりと舞い落ちる中、

ベンチに座って
作業に励んだ…


日を浴びた背中が
ぽかぽかと、

寒く感じることもなく、
仕事も捗った…


2時間近く座り続けていると
さすがに腰に違和感を感じて、

立ち上がって
深呼吸と軽くストレッチ…


家の中とも
街中とも違う、

木々の間を漂う
新鮮な空気を吸っているだけで、

心身ともにきれいになっていくように
感じるから不思議だ…



気分晴々と帰宅すると
留守電のランプが点滅…



驚いた…


あの日以来、

(過去記事→ 恐ろしくなって… )

私は留守電を設定していない…


おそらく主人だろう…

その点滅を虚しい気持ちで
眺めてしまった…



しばらくそのまま
放っておいたけれど、

その点滅が目に入る度に
気分が悪くなったため、

留守電を解除して
聞くことなく再生を止めた…


急ぎの用事であれば
姑は主人に連絡するのだから…



仕事から帰った主人に
留守電のことを聞くと、

設定したのは
やはり主人だった…


この前の体調不良のこともあるから
留守電を聞いていないと伝えた上で、

主人にメッセージを聞いて貰った…



「こんなしょうもないことで
わざわざ」とあきれ顔の主人は、

その内容を
話そうとはしなかったけれど…


「申し訳ないけど、
留守電はいつも設定しておいて欲しい」

(姑に)「色々言われるから…」

(私が)「聞きたくなかったら
自分が帰ってから聞く」と…



留守電のメッセージを
聞くことだけでなく、

電話の呼び出し音、
漏れ聞こえる声、留守電の点滅、

そのどれもが
ストレスでしかないということを、

以前、主人にも話しているのだけれど…


姑にあれこれ言われることの方が
主人にとっては問題なのだろう…


やはり出来る限り平日の日中は
家にいないようにしようと思った…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 
プロフィール

Author:ゆみ子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
スポンサーリンク



ブログ村ランキング
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR