何をやらせても…

朝から雲が多く
一日曇りの予報だけれど、

今は雲間から
しっかりとした日差し…


明日に仕事始めを控える主人が
ふと思い出したように、

「今日はまた
あの美味しいお蕎麦が食べたい」と…

(過去記事→ 心穏やかな時間… )


これから家族で
向かう予定だから、

このまま晴れていてくれると
嬉しいのだけれど…



昨日は義弟家族が
義実家に…


お昼前に最寄り駅に
到着する予定だったため、

朝から家族そろって
義実家に向かって準備を始め、

主人が迎えに行っている間、

私と娘は姑の言う通りに
準備を続けた…



姑は久しぶりに
義弟や孫たちに会えることが
楽しみで仕方がなく、

「もうそろそろ駅に着くね」
「まだ来ないのかい」「遅いねぇ」と

何度も口にして
落ち着かず、

娘や私のことなど
目にも入らない様子…



こちらとしては
それがとても都合が良かったのだけれど…



義弟家族が
義実家を後にして、

娘と二人、食器を洗ったり
部屋を片付けていると…


「あら、まだ終わらないのかい」

「私は疲れたから
こっちでゆっくりするよ」

「急須のお茶っ葉、
早く替えて頂戴」

「ほら、そこに○○さん(義弟嫁)が
持って来てくれたお菓子があるだろ、
こっちに置いておいて」

「漆器はきれいに乾かして
箱に片付けて」等々、

姑の思いつくままに
あれこれと指示が飛んだ…



ようやく片付け終えた頃に
台所に現れた姑は、

事細かく確認して
鼻でふんと笑いながら、

「あんたは何をやらせても
遅いねぇ」

「○○さん(義弟嫁)ぐらい
気が利くと良いのに」と…



こういう事しか
言えない人なのだと、

改めて残念に思いつつ…


こういう事しか言えないほど
きちんと片付けられていたのだと、

心の中で一人、
妙な満足感を覚えた…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 
プロフィール

Author:ゆみ子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
スポンサーリンク



月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR