舅は何もかも…

午前中は仕事に出ていた主人。

昼過ぎに帰ってきて、
一緒に昼食を食べていると、


昼から病院に行って、
舅の調子が良さそうなら、

引越しを考えていることを伝えようと思う、と主人…


異論はない。


ただ…

姑のありえない諸々の行動を
事細かに舅に話すのはやめてほしい、と言うと、

主人も大方納得したものの、
状況によっては話さざるを得ない、と…




家族そろって病院に行くと…


舅は顔色も良く、
笑顔で迎えてくれた。


私に向かって、
「昨日はお手数かけたなぁありがとう」と…


その後、主人が不意に、


「近いうちに家を出ようと思ってる」と言ったものだから、


こちらの方が驚いた…



けれど、舅は驚いた顔一つせず、

「うんうん、それが良い」と頷いた…



さらに…

「早い方が良い」
「年内に何とかならんのか?」と。



主人も私もしばらく声が出なかった…


娘だけが素直に大喜び、

「おじいちゃん、ありがとう!」
「早く元気になって、新しいおうちに遊びに来てね」と…


その言葉に、舅は満面の笑みで、

「それは早く退院しないとなぁ」と、

とても嬉しそうだった…



そして…

「明日、お母さんもここに連れてきてくれ」
「みんなできちんと話をしよう」

「話せばわかるから」と…




舅は、姑のことも、私たちのことも、
何もかもお見通しなのだと思う…


舅の言葉を信じよう…









ぽちっと応援、お願いしますm(_ _)m

 にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
 にほんブログ村

 



コメントの投稿

非公開コメント

No title

これは忙しくなりそうですね~♪

姑が何か言ってくるようなら、今回の舅の入院中のていたらくを責めましょう。
病院から連絡がつかないなんて最悪!
舅の食事もきちんと管理するのが姑の仕事!なんとか孫を取り込んでゆみ子さんに今まで通り食事から何から何まで押しつけようとした結果が今回の舅の入院でしょう。
少しは賢くなってもらわないと・・・
はっきり言ってやりなよ、義父の面倒を見るのが嫁の仕事って言われたって。

終始、無言でした…

もっちさん、いつもありがとうございます。

今日のブログにも書きましたが、
結局姑は終始無言でした…
舅がはっきりと断言してくれましたが、
「私は何も言ってない」と姑が言い始めるのではと、
内心、気が気ではありません…
プロフィール

Author:ゆみ子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
スポンサーリンク



月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR