舅、退院するも…

おかげさまで、

一昨日の金曜日、
舅が退院した。


主人も金曜日は有給を取って、
三人で舅を迎えに行った。

何故か行きたがらない姑を説得して…



病室に入ると、

すっきりと整理された荷物の横に、
笑顔の舅。


帰りの車中でも饒舌な舅。


舅のその姿を見ているだけで、
こちらまで嬉しくなった。



その一方で、
無言のままの姑…



家に着いて荷物を母屋に運んで、
主人と二人、凍り付いた…


これまで見たこともないほど
散らかっていたから…


いつもきれいにしている姑だから、
こんなことになっているとは思いもしなかった…



あまりにも酷い状態に、
舅にはとりあえず離れで待っていてもらって、

主人と私、そして姑の三人で、
母屋の片付け・掃除に励んだ…



母屋に戻った舅が一言、

「やっぱりここが良いなぁ」と。



そして、幼稚園から帰った娘、
いつもなら近づこうとしない母屋に直行…


舅の顔を見て、

「おじいちゃん、おかえり!」と大喜び。

舅もまた孫のそんな姿に、
この日一番の笑顔だった。



舅の様子には、
主人も私も安心したけれど…


離れのあの散らかった様子に加えて、

ゴミの中に、
カップラーメンや冷凍食品の袋がいくつかあったこと…


こういう食べ物に対して、
とても抵抗のあるはずの姑が、

そういう食事をしていたことに、

ただただ不安ばかりが膨らんだ…



それは主人も同じだった…








ぽちっと応援、お願いしますm(_ _)m

 にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
 にほんブログ村

 



コメントの投稿

非公開コメント

No title

舅が退院して、息子夫婦の別居話も進みだす。
何としてでも阻止したい姑は、認知症のふりをして、
息子夫婦の別居を阻止しようとしているのでは?

ずる賢い人は、
自分の思い通りにしようとする人は、
常識人には想像がつかないようなことを、
どんな手を使ってでも、やりますよ。

こんばんは。おひさしぶりです。

お舅さんの、退院おめでとうございます!良かったですね。安心しました。

私もブログは、拝見させていただいていたのですが、仕事で一悶着あったり娘の成績が、急降下!!メンタルがた落ちしてたら!口ヘルペスがぁ!なんか痛いわぁ。て思ってたんだけど。でも、こんなんでも忘年会は、しっかり参加!飲みました♪痛い。自業自得。

さて、姑。ちょっと心配なのは、私だけかしら?
自分の寂しい気持ちとやりようのない気持ちが、生活面にでてしまったんでしょうね。

ゆみ子さん達が出ていく事が、現実になったことを受け入れられなくてきっと悲しいんですよ。

でも!ゆみ子さんにしてきた事、ゆみ子さんがされて来た事は、もっと悲しい。よくわかります。
私もよく鬱に昔なったけど結局、出れませんでした。

先週は、2回も違う病院に急でしたが送り迎えしました。流石にありがとうと。そんな時は自分を誉めます♪出来た嫁だわぁ。てね。

回りは出ていく事は、簡単にいえるけど、私は、完全同居でも出れきれなかった。悔しいけど。嫁姑はいつの時代もそんなもの。と、実家の母は言います。やりあってる間が生き甲斐だと。やだわぁと。ぶちぶちぐちってますよ。あはっ

長くなりました。ゆみ子さんも、もう一度冷静になってみてくださいね。お宅の姑も、うちと同じ位凄いみたいだけど。まだワカイ姑だしね。うちなんて、旦那、一年の半分は、いないんだから!

お舅さんお大事になさってくださいね。ゆみ子も熱をだされたとか。ご無理なさらないように!アロマですよぉ♪

No title

こんばんは。

退院おめでとうございます。
よかったですね。
ひとまず安心。

姑様は変ですね。
行動といい、言動といい、壊れかけています。

ターニングポイントは以前にあったように思います。

姑様が、食事を準備したり、お孫さんと食べるおやつを買っていたり。

この時のあなた様は、ビックリされていました。
この行動は、姑様の”歩み寄り”だったように思います。

この行動に対して、あなた様の警戒した反応。
そして、その結果への失望とか反感でしょうか?
それがあの言動につながっているように思います。

舅様が元気なときに相談してみては?
間に入ってうまくまとめてくれる可能性のある、ただ一人のひとです。

別居するのは、一つの選択であり、間違ってはいません。
ただ、このまま別居しては、将来に後悔が残ります。

子供さんのためにもよくありません。

肝心なのは、お互いの歩み寄りです。

あなた様が、少し多めに負けてやるのもいいことです。
相手のほうが間違っているとわかっていても、負けてみてください。

周りはちゃんとわかっていますから、損はしません。
負けるが勝ちです。

No title

はじめてコメントさせて頂きます。

色々思いはあると思うのですが
一旦距離を置くことで、改善されることもあると思います。

お引越しされることが「 = 絶縁 」ではないですよね?

お姑さんも、距離を置いてみることで
自分の気持ちが落ち着くこともあると思います。

是非、出来るだけ嫌な気持ちで「逃げる」のではなく
「新しい関係を築く」為に出るのだと考えては如何でしょう。
お引越しまでの期間、まだまだ嫌なこともあるでしょう
色々不安なこともあるでしょう
でも、あの時引っ越していたら良かったと思いながら、同居を続けるより
一旦出たけど、やっぱりこの人たち(義両親様)には、自分たちが必要なんだと思って、再び同居をするのでは
10年後、20年後、同じように同居していても違うのではないでしょうか?
まずは、距離を置いてお互い落ち着いてみることも、お互いにとって、良いことだと思いますよ。

No title

姑のことは色んな感じ方、解釈があると思うけど・・・
舅さんがいなかったから思いっきり手抜きして自堕落をしたんだよ!これからは舅さんがいるからまたいつもの生活に戻ると思うよ。人間って人目がないと怠けるじゃん・・・あっそれは私だけかな?  私も一瞬“認知?”って思ったけど違う気がします。とにかく必死なんだよ!これからも今までみたいに何でもかんでも言いたい放題やりたい放題丸投げ放題で居たいから・・・。

なるほど…

華さん、コメント頂きありがとうございます。
お返事が大変遅くなって申し訳ありません…

なるほど、そういうこともあるのですね…
確かに、今の姑の変貌ぶりを見る限り、
あの時の姑は演技だったのかもしれません…

こちらの考えばかりで
他人を見るといけませんね…
色々な可能性を考えながら、
別居の話も進めていこうと思います。
ありがとうございます。

素晴らしいお嫁さんです。

まいまいさん、お久しぶりです。
コメントありがとうございます。
お返事遅くなって申し訳ありません…

まいまいさん、口ヘルペスの具合はどうですか…?
私も以前できたことが…痛いですよね…
ストレス大敵、くれぐれもお大事になさってくださいね。

まいまいさんは本当に素晴らしいお嫁さんですね…
これまで色々な修羅場を乗り越えてこられてて、
お姑さまとの距離感ができていらっしゃる…
私もそこまで我慢できればよかったのでしょうね…

別居することになりましたが、
せめてそれまでの過程も
お互いに気持ち穏やかに進めていこうと思います。

色々と考えましたが…

yuzuo0915さん、いつもコメントお寄せ頂き、
ありがとうございます。

おかげさまで、舅も退院し、
姑も精神的に落ち着いたようです。
こちらはその変貌ぶりに
困惑しておりますが…

今の状況であれば
同居を続けることも難しくはありませんが、
これまでの経緯や義両親の年齢を考えると、
一度、離れてみるのも一つの方法だと思っています。

このままお互いに穏やかな気持ちでいられるように、
別居の方も進めていこうと思います。
いつも親身なコメントを頂戴し、ありがとうございます。

心に響きました。

はじめまして。
コメントをお寄せ頂き、ありがとうございます。

何度も何度も拝読させて頂きました…

>是非、出来るだけ嫌な気持ちで「逃げる」のではなく
>「新しい関係を築く」為に出るのだと考えては如何でしょう。

とても心に響きました。

お互いに穏やかな気持ちでいられるように、
別居の話を進めていこうと思います。
ありがとうございました。

おそらく…

もっちさん、いつもコメントお寄せ頂き、
ありがとうございます。
お返事遅くなって申し訳ありません…

>舅さんがいなかったから思いっきり手抜きして

おそらく、おっしゃる通りだったのだと思います…

最近の姑の変貌ぶりを見る限り、
とても認知症等々は考えられません…
プロフィール

Author:ゆみ子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
スポンサーリンク



ブログ村ランキング
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR