本当にこれで良いのだろうか…

今日は朝から良いお天気。

こういう日は
気持ちも晴れやかになるのだけれど、

今日はそうはいかない…



昨日の午後、主人がふと、

「この間、部屋を見せてもらった不動産屋へ行こう」と。


姑の様子が気がかりで、思わず、

「まだ様子を見た方が良いんじゃない?」と言うと、

主人は、

「そんなこと言ってたら
 いつまでたってもここを出られないだろう?」と…



主人は姑のあの様子を目の当たりにしても、

ここを出るという気持ちは
変わっていなかった…


気持ちが揺らいでいるのは私の方だった…




主人と娘は意気揚々と、
私は足取り重く、

不動産屋さんへ。



担当者の方が、

「来てくださって良かった!」

「この間見に行った物件、
 他にも気に入った方がいらっしゃって…」

「仮押さえだけでもしておきましょうか?」と。



主人の方を見ようとした時には、


「お願いします!」と


即答する主人…

その横で大喜びの娘…



仮押さえは2週間、

その間に他の物件を検討することもできて、
万が一キャンセルしても費用は発生しないそうだけど…



本当なら…

誰よりも
この瞬間を待ち望んでいて
大喜びするはずだったのに…

こんな気持ちで迎えることになるなんて…




帰りの車中では、

「お母さん、嬉しくないの?新しいおうちだよ?」と娘。

「心配要らないって。
 金曜日も土曜日も、お袋がちゃんと家のことしてたから」と主人。



確かに…

今日も朝からお味噌汁の良い香りがしていたし、
洗濯物も干されている。

2階の窓を拭いている姿もちらっと見えた。



きっと大丈夫なのだろう…

でも、本当にこれで良いのだろうか…







ぽちっと応援、お願いしますm(_ _)m

 にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
 にほんブログ村

 



コメントの投稿

非公開コメント

No title

何がゆみ子さんの心の重荷に?何がゆみ子さんの足を引っ張ってるのでしょうか?
ゆみ子さん家族が、ゆみ子さんが居ないと舅がどうにかなってしまうと思っているのでしょうか?
舅さんのお心も察して差し上げてくださいね。
そもそも離れを出たいと思った経緯をもう一度考えて下さい。ご主人のおっしゃるように今の決断を逃したら・・・

No title

ゆみ子さん、こんにちは。
舅さん、旦那さん、娘さん、そして舅さんと別居について話をしたであろう姑さん。
今全員の意見がまとまっているわけですし、この期を逃したらもう別居できなくなってしまうと思います。
姑さんの最近の行動で心迷わないように、しっかりと気持ちを強くお持ちください。
それがこれからのご家族のためであり、ゆみ子さんの為だと思います。

やさしいお嫁さん

一度、拍手からコメントさせて頂いたことがあるのですが、初コメ失礼します。
冷静にスーパーで買い物されている高齢者のカゴの中を見てみてください。殆どの方が、お惣菜や冷凍食品しか入っていません。おばあさんなのに自分で食事も作れないのかとショックを受けた事があるのですが、家事をする気力がなくなるようです。お義父さまが入院してる時くらい、お義母さまの手抜き家事、許してあげてください。私も、この夏休みに夫と娘が2人で東京のイベントに行ってしまったので1人留守番でしたが、自分だけの為に丁寧な食事を作る気になれず、初めてお弁当を買いました(笑)
かといって、同居を続けたとして、ゆみ子さんはまた食事の世話をするのですか?その覚悟がありますか?なにより家事をしなくなった高齢者は、ボケやすいです。毎日3食のメニューを考えてやりくりして買い物することそもののがボケ防止になります。実はお義母さまの為にもなるんです。だから後ろめたい事はなにもありません。特に娘さんの為にも一刻も早く出て行かれた方がいいと私は思います。
頑張ってるゆみ子さんに私は励まされています^^これからも応援しています!

娘の気持ち優先で!

この後に及んでいい人にならないでください
旦那さまの決心をなんだと思っているの?
あなたと娘さんの為じゃないの?
別居してもいくらでもサポートできます
このまま、いい人になって暮らし続けても、まずはあなたが参ると思います
そして、何より娘さんの気持ちは?
少し距離を置いて、大好きなおじいちゃん、おばあちゃんでいてもらったほうがいいのでは?

新しい関係を築くためにも…

もっちさん、いつもありがとうございます。

おかげさまで、もっちさんや皆さまのコメントを拝読して、
気持ちが落ち着き、これまでの経緯を振り返ることができました。

おっしゃって下さっている通り、
この機会を逃すともう出ることはできないと思いますし、
出てみないとわからないこと、見えないこともあるように思います。

やらずに後悔するより、
やってみてより良くしていこうと思います。

いつもいつも、たくさんの気づきをありがとうございます。

気持ちを強く…

ゆずさん、コメントお寄せ頂き、
ありがとうございます。
お返事が遅くなり、申し訳ありません…

>姑さんの最近の行動で心迷わないように、しっかりと気持ちを強くお持ちください。

この言葉に、とても力を頂きました。
しっかりしなくては、と…

別居に向けて、これから話を進めていこうと思います。
ありがとうございました。

こちらこそ励まされました…

ごまさん、コメントお寄せ頂き、
ありがとうございます。
お返事遅くなって申し訳ありません…

>実はお義母さまの為にもなるんです。だから後ろめたい事はなにもありません。

心に響きました。
別居することは悪いことではないですね…

こちらこそ、ごまさんのコメントに励まされ、
背中を押して頂きました。ありがとうございます。

おっしゃる通りです…

メルモさん、コメントお寄せ頂き、
ありがとうございます。
お返事が遅くなって申し訳ありません…

メルモさんのコメントを、
何度も何度も拝読いたしました。

主人や娘、舅の気持ちを思うと、
自身の迷いが身勝手なものでしかない、と…
背中をたたいて頂き、目を覚まさせて頂き、
ありがとうございました。

少し距離をおくことで、
気付くことや見えてくるものもありますよね…
別居に向けて進めていきます。ありがとうございます。
プロフィール

Author:ゆみ子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
スポンサーリンク



ブログ村ランキング
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR