無神経な言動に…

今日もきれいな青空、
良いお天気…


朝は肌寒く感じたけれど、

今はすっかり
気温も上がって、

部屋の中にも
日が差し込み
とても爽やかで心地良い…



昨日の午後、
お菓子を作ろうと
娘とレシピを眺めていたら…


不意に玄関の扉を叩く音と、

「○○ちゃーん」と
姑の声…


無意識にため息が漏れた…



玄関の扉を開けると、
姑はきっと私を睨みつけて、

「(家に)上がったりしないから」と
言った後、

娘に向かって
急に笑顔になって、

「○○ちゃん、これ食べて」

「一つは○○ちゃんに、
もう一つはお父さんに」と

小さな紙袋を差し出した…



娘がその中を覗き込んで、

「あ!あんぽ柿!」と
嬉しそうな声を上げると、

姑は満面の笑みで、

「やっぱり!」

「○○ちゃんの分は
買って貰ってないだろうと
思ったんだよ」と…



姑の言う通り
自宅用には買わなかった…


娘も私もその柿の美味しさは
十分に知っている…

(過去記事→ 行き場のない腹立たしさ… )


それでも
自宅用を頼まなかったのは、

そもそもお花以外のものを
母の日に準備する予定ではなかったため、

すでに予算を
大きく越えていたから…

(過去記事→ 全く分からなかった… )



姑のその無神経な言動に
無性に腹が立ったけれど…


娘の嬉しそうな様子に
その感情をぐっと抑えて…


「わざわざ届けて頂いて
ありがとうございます」と

御礼を言った後、

あえて
「○○さん(主人)と一緒に
頂きますね」と言うと…



姑は苦虫を噛み潰したような
複雑な表情に…


無意識に心の中で
にやりとした…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 
プロフィール

Author:ゆみ子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
スポンサーリンク



月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR