もう要らないから…

起きた時は
晴れ間もあったけれど、

今は空一面に
雲が広がり、

その雲も少しずつ
厚みを増しているように思う…


夕方までには
雨が降り始めるとのこと…


昼食後、娘と
散歩に行こうと思う…



昨日、主人が
義実家から帰ったのは、

お昼を少し過ぎた頃のこと、

その腕には
たくさんの綺麗なお花が
抱えられていた…


「うわぁきれい!」と
娘は大喜びして、

「お父さん、ありがとう!」と
御礼を言うと…


主人はにこりと笑って
「これはおばあちゃんから」と…



先週、母の日に
主人が姑に届けたお花だった…


まだまだ傷んだところもなく
綺麗なお花をどうして…



思わず主人に聞くと、

ぶっきらぼうに
「もう要らないからって」と…


返す言葉が
見当たらなかった…



主人が姑のことを思って
準備した物を…


延命剤を入れて貰っていて
水替えの必要はない…

そのことも
主人からも私からも
伝えてあるのに…

(過去記事→ そういうことは直接… )



全く理解できない
姑のその感覚に、

ぞっとした…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 
プロフィール

Author:ゆみ子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
スポンサーリンク



月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR