姑の変貌ぶりに…

舅が退院してきてから、

我が家には穏やかな空気が流れている。


昨日も今日も、

娘は一昨日と同様、
幼稚園に行く前に母屋に立ち寄って、

舅と姑ににこやかに見送られて、
幼稚園へ向かった。


昨日はとても良いお天気で、
ふと思い立って窓を拭いていると、

姑も母屋の2階の窓をせっせと拭いていた。


幼稚園が午前保育だったので、
昼前にお迎えに行こうと離れを出ると、

離れと母屋の渡り廊下を
これまたせっせと拭き掃除をしている姑…



いつもならここは
私が掃除している場所…



姑がぱっと顔を上げて、

「いつもここは、ゆみちゃんにやってもらってるから」と、

ちょっと照れくさそうに言った…



驚いて一瞬声が出なかった…



何とか、御礼と「昼から娘と一緒にします」と言うと、


「もう終わるから大丈夫」

「もうお迎えの時間でしょ?」
「早く行ってあげて」と姑…



娘と一緒に帰ってくると、
母屋からお出汁の良い香り。


娘が母屋の入り口に向かって「ただいまー」と言うと、
姑がにこにこと出てきて、

「おかえり。良かったら一緒におうどん、食べない?」と

明らかに私の方を見て言った…



姑に名前を呼ばれたのも、
こうやってこちらを見て話をされたのも、

もうどれぐらいぶりだろう…とふと思った。



姑は姑なりに相当頑張っているのがわかって、
無下にはできず、

「お言葉に甘えて」と、

娘と二人、母屋で舅・姑と一緒に、
姑お手製の手打ちうどんをよばれた。



本当に美味しかった。



娘も「おばあちゃん最高!美味しい!」と大喜び。

姑も満面の笑み。それを嬉しそうに見守る舅…



姑の変貌ぶりに、
まだまだ戸惑うばかりだけど、

引越すまでも、引越してからも、
こうやって穏やかに過ごせたら良いなと心底思う…









ぽちっと応援、お願いしますm(_ _)m

 にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
 にほんブログ村

 



コメントの投稿

非公開コメント

No title

ちょっと忙しくてご無沙汰しましたが、遡って拝見させて頂きました。
ず~とお姑さまの状態が続いてくれると良いのですが、それは神のみぞ知る!
人間はよほどの事が回限り、そんなに変貌するものではありませんが、
未だ若いんだから、家事も趣味もどんどんやるべきですね。忙しくしてれば意地悪する暇がなくなります。

貴女の家で一番 感心するのは小さなお嬢様だと思います。
幼いながら、気配りが素晴らしいです。

No title

おはようございます。

姑様は舅様にかなり言われたのでしょう。
自分がしたことの結果。
あなた様家族が出ていくのは因果応報です。

自分の息子と孫がかわいくて、一緒に暮らしたいが
それを実現するには、息子と孫が一番大切にしている
あなた様を大切にすること。

それにようやく気が付いたのでしょうか。

しかし、よく考えるとあなた様は同居に向いていません。
食事は別というものは、年寄り世代としてはさみしいものです。
そして、再び歩み寄ってきた姑様に対して”豹変ぶり”といった表現。
んー…。

あなた様もいずれは歳をとります。
娘さんは結婚し、子供もできるでしょう。

その時にあなた様は、娘夫婦との同居を望まれますか?
同居したとして、やはり食事は別ですか?

姑様はやりすぎなところがおおい。
勝手に荷物を開けるのは絶対にダメ。
勝手に冷蔵庫のものを持っていくのもダメ。

食事を作ってもらうとか、風呂に一緒に入るとか
そんなにダメなことでしょうか?
孫と一緒にいたいから。
強引なことをした。
と、いうことではないでしょうか?

でも、嫌なんですよね。
別居はしたほうがいい。
関係は今のままの穏やかな感じをキープしてほしいですね。

ただし、お子さんのためには同居がいいと思いますが。
もし、このまま姑様が穏やかにいくのならですがね。

年寄りと一緒に暮らすことで、いたわる心ができます。
それと、あなた様夫婦では知らないことを、教わることができます。

とりとめのないことを書きましたが、気を悪くしないでくださいね。

No title

これはいつまで続くかはわからないけど
取り敢えずはそぉ~っとしとけばいいじゃん。
ゆみ子さんも変に気を使いすぎて疲れちゃわないようにね。

おっしゃる通りですね。

koyukoさん、お久しぶりです。
お忙しいところ、お読みいただき、
コメントまでお寄せ頂き、ありがとうございます。
お返事が遅くなり申し訳ありません…

姑もまだ60代で達者ですので、
おっしゃる通り、畑仕事ばかりでなく、
何か趣味を持てば良いのかもしれませんね…

娘は本当に良く周りを見ていると思います。
ありがたいと思う反面、
それだけ気を遣わせているということでもあり、
申し訳ない気持ちもあります…

その通りだと思います…

yuzuo0915さん、いつもコメントをお寄せ頂き、
ありがとうございます。

そうですね、
私は同居には向いていないのだと思います…

実際にその時になってみないとわかりませんが、
今は、娘が結婚しても、
同居したいとは露も思わないです。

ただ、祖父母と生活することで、
たくさんのことを学べることは確かだと思いますし、
祖父母と父母の関係がうまくいくのであれば、
子どもにとっては同居が理想だろうと、私も思います。

祖父母と父母がうまくいかない場合は、
我が家の娘のように逆効果だと思いますが…

>とりとめのないことを書きましたが、気を悪くしないでくださいね。

とんでもないです。
一般的な考え方をお聞きすることも勉強になりますので…
ありがとうございます。

そうですね…

もっちさん、コメントお寄せ頂き、
ありがとうございます。

>これはいつまで続くかはわからないけど

私もまだ姑の変貌ぶりに困惑気味で、
正直に申し上げると、同じ気持ちです…

おっしゃる通り、
こちらが疲れてしまわないようにしないといけませんね…
いつもありがとうございます。

No title

こんばんは。
一般的ですか…。
少し引っかかりますが、まあいいでしょう。

私は、もう数年したら舅様のような立場になります。
だから思うことです。

気になるので読ませていただき、
一つの意見としてコメントさせていただいていますが、
だいたいわかりました。

最新に記事にもコメントしましたが、これでおしまいにします。
がんばってくださいね。

ありがとうございました。

yuzuo0915さん、こんにちは。
言葉足らずでお気を悪くさせてしまったようで、
申し訳ござません…
これまでたくさんのアドバイスを頂き、
ありがとうございました。勉強になりました。
プロフィール

Author:ゆみ子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
スポンサーリンク



ブログ村ランキング
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR