最初のその一言で…

少し前までかなり激しく
雨が降っていたけれど、

今は小康状態に…


空もずいぶんと明るくなり、

このまま雨が
上がりそうな雰囲気にも
見えるけれど…


この後も明日にかけて
雨が続くとの予報…


各地で被害が
拡がらないことを
心より祈る…



今朝、娘が登校したすぐ後に
姑から着信…


週明け早々、
姑の声など聞きたくもない…


けれど、主人から、

姑が「手を使えず
かなり不自由しているから」と

「連絡があったら
悪いけど出てやって欲しい」と
言われているため、

何も考えないようにして
電話に出た…



「あんた、今日は何時に
こっちに来るんだい」という

最初のその一言で
電話を切りたくなったけれど…



無理なものは
無理だと断るよう、

主人からも
言われているため…


「前にも言ったと思いますが、
平日は私も仕事をしているので
そちらに行くことは出来ません」と

はっきりと伝えると…


「大した仕事もしてないのに
何を偉そうに!」

「結局、○○(主人)が居なかったら
食べていけないくせに」と

姑は投げ捨てるように言って
電話は切れた…



何と言われようと
こちらは構わないけれど…


そういう言動が
ますますお互いの距離を広げ、

すでにこれまでのつけが
回ってきているということに、

まだ気付かないのだろうか…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 
プロフィール

Author:ゆみ子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
スポンサーリンク



ブログ村ランキング
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR