自分本位すぎる理由…

今朝は舅と一緒に、
姑も娘の見送りに出てきた。

そして、何事もなかったように、

「○○ちゃん、今日もいっぱい楽しんできてね」と、

満面の笑顔で見送ってくれたまでは良かったのだけど…



幼稚園から戻ると、
玄関の掃除をしていた姑が、


「いつ向こうに移るの?」
「もちろん年越しはここでするのよね?」と…


まだはっきりと決められてなくて…と
言葉を濁してみたけれど、

それ以上の言葉が思い浮かばなかった…



さらに、姑は、

「荷物をここに置いていけって言ったのはね…」と、

何も聞いていないのに、
自ら話し始めた…


色々と話を聞いたけれど、
結局は…


「家財道具があればこちらに来やすいでしょう?」

「(舅が入院して)また私が一人になったら、すぐに戻って来れるでしょう?」


に集約された…



どこまでも自分本位…

眩暈がした…



どうやってその場を逃れたのだろう…

記憶がない…



主人が帰ったら今日の話を報告して、

全ての荷物を
早く新居に移せるようにしようと思う…








ぽちっと応援、お願いしますm(_ _)m

 にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
 にほんブログ村

 



コメントの投稿

非公開コメント

No title

ここまでの姑さんとは…。
想像していたとはいえ、やりきれないですね。
旦那さんに「俺たち家族の生活があるから、もう戻ってはこないよ。あてにしないでほしい」とはっきり言ってもらえたら…。

万が一、舅さんが倒れ入院したとしても、一緒に住む必要なんてない。
さみしいから、不安だから、なんて馬鹿げた理由なら姑みずから舅さんのところへ毎日見舞いに行けばいい。
だいたい一度同居を解消して、また戻ってくるなんて発想になぜなるんだろう?
結局きまぐれに出ていくとしか思っておらず、自分に原因があるという自覚はないんでしょうね。舅さんに説得され、まあ今回は息子を多目に見てやった、なんて上から目線になっている気もします。
ぺらぺら聞いてないことを喋るのも、ゆみ子さんに言葉のナイフを刺されることがないと分かってのことでしょう。
今日の話を聞いて、旦那さんが一層ゆみ子さんの味方となってくれることを祈っています!

No title

やれやれ・・・
今度もしも舅さんが入院しても離れに戻る必要はないと思います。一人で心細い?何を言ってるのですか?今回の検査入院の時の姑の態度や行動は何たっだのですか?
ろくに見舞いにも行かず、身の回りの世話もおろそかで・・・。心細そうな様子でしたか?面倒なことを丸投げしたいだけなんでしょ。なんて自己中な!姑はきちんと面と向かわなくっちゃいけないことからただ逃げたいだけ。ご近所に友人だっているし・・・。
荷物はきれいに全部持って行って離れはただの空き箱にしましょ♪何か残しておいて物色されてもいやだし。

主人も…

ゆずさん、コメントお寄せ頂き、
ありがとうございます。

主人も呆れ果てています…
姑は、ゆずさんのおっしゃる通り、

>結局きまぐれに出ていくとしか思っておらず、自分に原因があるという自覚はない

のだと思います…
「好きで出ていくくせに」という姑の言葉に集約されていますよね…

主人の方がいち早くここを出ようとしてくれているのが、
本当に救いで、ありがたいです…

ついに…

もっちさん、いつもコメントお寄せ頂き、
ありがとうございます。

ついに、荷物を運び始めています。
主人の方が今は率先してここを出ようとしていて…
身体を壊さないようにしないといけませんね。

おっしゃるように、もし万が一舅が再入院したとしても、
もう離れに戻る必要性も感じませんし、
そもそもそのような気力が私自身にはありません…

あとは、舅のことだけが気がかりで…
舅の健康と幸せを祈るばかりです。
プロフィール

Author:ゆみ子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
スポンサーリンク



月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR