このブログはもうやめようと…

遅くなりましたが…

新年あけましておめでとうございます。


昨年はこのようなブログを
たくさんの皆さま方にお読み頂き、

温かいコメントもたくさん頂き、
ありがとうございました。



昨年末に
義両親との別居を始めたことから、

このブログももうやめようと…



ただ、年末に姑が新居に突然やって来て、
怒涛の信じられない言動に、

気持ちが揺らいでしまい…




そして…

「うちで年越しを」という姑の強い誘いは
何とかしのいだものの、

元日に新年の挨拶に行くなり、


「やっぱり○○(主人)達がいなくなって寂しいわ」

「○○ちゃん(娘)もこっちにいた方が楽しいよね?」等々、


積もりに積もったと思われる気持ちを吐露する姑…



新年早々…と思いつつも、

気持ちはわからなくもなくて、
想定もしていたから、

押し黙って受け流すことに徹していた…



でも…


夜になって、アルコールに強くない姑が、
舅や主人と一緒にお酒を飲み始めてしまい、

その後の姑の言動は…



ここに書くのはもちろん、
もう一生思い出したくないような言葉の数々…



ぐっと我慢していたけれど、

私と同じように
じっと下を向いている娘の姿にはっと気づいて、


こんな話を
娘に聞かせてはいけない、

そうだ、私たちには逃げ場がある…と、


酔っぱらった主人には、
「連絡くれたら迎えに来るから」と、

舅と姑には、
「娘はもう寝る時間だから」と、

娘と一緒に御礼を言って、
義実家を後にしたのだった…



家に帰ってからも
娘の表情は硬いまま…

一緒にお風呂に入っていると、

「お母さん、大丈夫だよ」とぎゅっと抱きしめてくれる娘…



本当にありがとう。

心からごめんね…
もっと早く逃げ出せば良かったのに…


新年早々、やってしまった…



今日は、私の実家へ。

実家の愛犬に
大喜びで迎え入れられ、

娘も一気に明るい表情に。

 20160102c

それを見てほっとしたら、
不意に涙が出た。



その時に思った…


自分の気持ちを
外に吐き出さないと壊れてしまう、と。


これまでは、
このブログを書くことで状況の整理ができて、

皆さまからのコメントやアドバイスを拝読することで、

どれだけ精神的に救われ、
勉強させてもらってきたのだろう、と。




別居を機に、
本気でこのブログをもうやめようと思っていた。

だけど、まだ私にはこの場が必要不可欠…




やめるものだとお読み下さった皆さま、
申し訳ございません…

まだしばらく続けさせてもらうことになるかと思います…

またふとお読み頂けたら嬉しいです。









ぽちっと応援、お願いしますm(_ _)m

 にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
 にほんブログ村

 



コメントの投稿

非公開コメント

No title

新年の挨拶に行った時は舅さんももちろん居たんですよね。姑の暴言もそばで聞いていたんですよね。舅さんは姑の暴言をやめるように言ってくれましたか?黙って聞いていただけですか?年末の姑の行動は知っていますか?
舅はゆみ子さんの娘さんのこともそばで見ていたんですよね。
ご主人も新居にいきなりやって来て言いたい放題だった姑とよくも一緒に酔うほどのお酒を飲めたものですね。
ご主人に少しガッカリです。今後は連絡なしの訪問には応対出来ないとご主人から姑にきっちり話しておいてもらって下さい。野菜なども3人家族なので頻繁にいらないと・・・。ゆみ子さんも姑のいきなりの襲来にはドアを開けないようにね、ドアの前でどんなに騒がれようが・・・。
ま、ここまで警戒するのもおかしいかも知れないけど相手があの姑だから・・・。
ブログ、やめないって決めてくれて本当に良かったです。

大変だけど…

がんばんなくていいんじゃないかな

初めまして。かつての自分を見るようで胸が痛くなります。体調を崩し、主治医から考えの違う人と同じ土俵にたって戦ってはダメと言われました。お互い様なこととは思ってもなかなか折り合いをつけるのは難しいですね。一緒にいることで、あなたが我慢することで、娘さんには学ぶこともあるとは思いますが、小さいながらもう十分わかってますよね?だからもう離れてご自分と娘さんの心を大事にしてください。嫌な思いをしている時間はもったいないですよ。

No title

壊れないでください。
我慢ばっかりしないでください。
自分に優しくしてください。
自分勝手な姑のことなんかどうでもいい。

ゆみこさんを愛している、ゆみこさんの大切な人達のためにも、
誰よりも幸せでいてください。

まずは、優しい優しいゆみこさん自身のために。

No title

おめでとうございます。晴天で幸先の良い元旦でしたね。
とうとう 別居なさったのね。心からお喜び申し上げます。

貴女はとても幸せですよ!なにしろご主人が早い時期に決断されて実行して下さったのですからね。
実の両親の元を離れると言う事は貴女以上の決断をされたとお察しします。
そして、娘さんも小さいのに、ちゃんとわかってらっしゃるし、とても利発だと思います。

私の場合は別居はおろか姑は6畳一間のアパート(私達夫婦の新婚6ケ月)に突然上京してそれから36年間同居です。
私 28歳 姑 48歳 でした。昔と今は比べようがありませんが、それにしても前代未聞です。

1年で2部屋の団地に引っ越し、それから数年で家を建築、常に姑も一緒です。
亡くなるまでの10年間 痴呆症で介護に明け暮れました。
人間 上を見ればきりがない!ご主人の決断に感謝して仲良く幸せに暮らしてくださいね。

No title

逃げる場所ができていて、良かったですね! 子供が辛そうな姿は親には、とってもつらいです。子供が嬉しそうな姿は親も幸せな気持ちになります。

年末 姉と妹が自分の娘たちを連れて東京ディズニーランドに行きました。ものすごく疲れたようですが、子供達が楽しそうな姿を見るだけで、連れてきて良かったと思うと言ってました。(ちょっと例が違う?)


私もブログをやってますが、貧乏ブログカテに在籍しています。誰にも言えないストレスのはけ口になって、とても助かっています。


それにしても、ねちっこい姑さんで困りますね。


No title

おめでとうございます。

お久しぶりです。

離れられて、良かったですね。

もうちょっと遠くだったら、良かったですね。

それにしても、めんどうくさいお姑さんですね。

ポイ捨てできたら、いいのにね。

言いたいことは、はっきり言ってしまいましょう。

ストレス溜めないように、生きましょう。

こんばんは。あけましておめでとうございます。


はぁ。やはりそうなりましたか。きっと別居してもそうなるんじゃないかと、私は予想してました。だてに13年同居して来たわけではありませんから。だいたい、新居の鍵を作っておけなんて言うお姑だから、通販の件も納得出来るでしょう?私だって書けない事を沢山経験して来たしでも、自分でもう、80になったんだから、優しくしてあげないといけないかな。とか、いいきかせれるよ
うになったんですよ。お互いまだ若いからねぇ。今日もせっかく、実家から帰って来て気分良かったのに旦那と姑のやり取りで娘と溜め息だったし。でも、これが、我が家なんだなぁ。と言い聞かせました。

ゆみ子さんも、せっかく、出たんだから楽しみを探してみてください。愚痴ばかりじゃ、娘さんにも気を使わせちゃいますよ。
なんか、メールを読んでて娘さんが、お母さん大丈夫だよ。なんて、なんか、せつなくて。偉そうにいってごめんなさいね。でも、本当旦那さんが願いを叶えてくれたんだもん!旦那さんの為にも!アロマを始めてもいいし、ママ友呼んでお家でランチ作ってお喋りしてもいいじゃん!

とかく言う私は同居だから、友達呼んでホームパーティーは、出来ないので早速新年会を予定していますよ!

今年は笑顔笑顔で楽しくお互い過ごせるといいですね!


舅も主人も…

もっちさん、いつもコメントお寄せ頂き、
ありがとうございます。

新年の挨拶に行った時には、
舅ももちろん在宅していて、
その時には年末の姑の突然の訪問のことも
主人から話してありました。

姑の暴言には、
舅も主人も「そんなこと言うもんじゃない」と何度も遮ろうとしたのですが、
姑の勢いの方がはるかに勝っていて…
主人は私たちが帰ってから1時間ほどした頃に
タクシーで帰ってきて平謝りでした…

>今後は連絡なしの訪問には応対出来ないとご主人から姑にきっちり話しておいてもらって下さい。

そうさせてもらいます…
念には念を入れて、こちらも心して対応しようと思います。
アドバイス頂き、ありがとうございます。

力を抜いて…

あきさん、コメントお寄せ頂き、
ありがとうございます。

胸に響きました…ありがとうございます。
肩の力を抜いて、
今の生活を楽しもうと思います。

考えの違う人とは…

ゆきんこさん、はじめまして。
コメントお寄せ頂き、ありがとうございます。

ゆきんこさんも大変な時期がおありだったのですね…

>考えの違う人と同じ土俵にたって戦ってはダメ

本当にそうだと心底思います…

あの家を離れた今、主人と娘との三人の生活を明るく楽しもうと思います。
温かいコメントをありがとうございました。

お優しいコメントに…

シンバさん、コメントお寄せ頂き、
ありがとうございます。

温かくお優しいコメントに、
思わず涙してしまいました…

心から感謝申し上げます。ありがとうございます。

三人での生活ができることに感謝して、
明るく楽しく過ごそうと思います。

感謝…

koyukoさん、コメントお寄せ頂き、
ありがとうございます。

koyukoさんのこれまでのご状況を思うと…
私など何の言葉も見当たりませんが…

おっしゃって下っているように、
主人に感謝して、三人仲良く暮らしていこうと思います。
ありがとうございます。

子どもの笑顔が一番…

たまこさん、コメントをお寄せ頂き、
ありがとうございます。

親にとって子どもの笑顔が一番であるように、
子どもにとっても親の笑顔が大切なのだと、
改めて気付きました。

自身にとってもブログの存在はとても大きく、
皆さま方からコメントをお寄せ頂けることで、
違った視点で考えるきっかけとなっていて、本当にありがたいです。

おかげさまで…

かなりおばさん。さん、お久しぶりです。
コメントお寄せ頂き、ありがとうございます。

おかげさまで、
あの家を離れることができましたが、
やはりこれで全て解決、とはいかないようです…

>言いたいことは、はっきり言ってしまいましょう。

おっしゃる通りですね…
きちんと断れるようにしようと思います。

笑顔で楽しく…

まいまいさん
あけましておめでとうございます。

コメントお寄せ頂き、
ありがとうございます。

まいまいさんのお言葉には、
13年間の同居の重みがあります…
すべてお見通しだなぁと思います。

>せっかく、出たんだから楽しみを探してみてください。

そうですね!まずは堂々とアロマ風呂を楽しもうと思います。

>偉そうにいってごめんなさいね。

とんでもありません…
自身では全く気付かなかったことばかりで、ありがたい限りです。

今年もぜひまたお立ち寄り頂けたら嬉しいです。

まいまいさんにとって
素敵な一年になりますように。
プロフィール

Author:ゆみ子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
スポンサーリンク



月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR