姑の言動に呆然とするばかり…

ようやくこの時期らしい寒さに…

おかげさまで、
体調はずいぶんと良いものの、

冷たい空気が喉を刺激するのか、
不意に咳が…

こじらせないように
さらに温かくして用心しようと思う…



お昼前に
姑から着信があったけれど、

気付くのが遅くて
出そびれてしまった…


普段なら折り返し連絡をするのだけど、

今日はどうしても気が向かず、
そのままにしていたら、

娘を迎えに行く少し前に、
また姑から着信が…



仕方なく出ると、

まず真っ先に、
「電話かかってこないから心配したわよ」と…


確かにそれはそうだ、
大人げないことをした…と思い、

「ごめんなさい、気づいてなくて…」と
言い終わらないうちに…



「それより、先週末、あなた入院してたらしいじゃない?」と…



え…どうして…?

頭の中が真っ白になって黙っていると、



「○○(義妹)が、あそこの病院で看護婦してる友達から聞いたって」

「どうして一言も言ってくれないのよ」
「水臭いわね」

「もうごはんの準備はしなくて良いからね」

「あら、そろそろ幼稚園のお迎えの時間でしょ?」
「こんな寒空に出たらダメ、私が行くから」と…



他にも何か言われたかもしれない…

それすらわからないほど、
呆然と聞いていたけれど、

ふと我に返って、
このままではいけない、と…



ひとまず、お礼を言った後、

私が迎えに行かないと、
娘が余計な心配をすること、

食事もカレーを作り置きしているから、
今は持ってきてもらっても食べきれないこと、等々、

もっともらしい理由で、やんわりと断った…



しばらく姑も引かなかったけれど、

こちらも折れるわけにはいかず、
同じ理由を繰り返していると、

ようやく姑も、


「いつでも手伝いに行くから、
 温かくして、もちろん車で行くのよ」と…



何とか姑の訪問を避けることができて
ほっとしたら、

心身ともにどっと疲れが…




これまでのことがなければ、

姑の言動は
とても優しくて温かいものなのかもしれないけど…



姑との関係性が原因で同居を解消した、
今の状況にあって、

素直にそうは受け取れない…



まして、一昨日、
主人が相当な剣幕で、

「うちには来るな」と注意したばかりなのに…









ぽちっと応援、お願いしますm(_ _)m

 にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
 にほんブログ村

 



コメントの投稿

非公開コメント

No title

体調の回復と反比例して心労が・・・
どうぞ振り回されないようにして下さいね。
姑は家に入り込みたくて、関わりたくて仕方ないんでしょうね。とにかく見たくて覗きたくて。離れの時も勝手に入って物色していたんだから・・・。それにしても世間は狭いっていうか、まさか知り合いがいるとは!ご主人にも姑のことはありがたいんだけど当分はそっとしておいて欲しいと伝えてもらいましょうよ、やんわりときつく。

No title

どこで誰が見ているか分からないものですが看護師には個人情報を守る義務が有るのにね・・・姑さんの言葉も親切からと受け留めつつ少しづつ距離を置くようにしないとご主人さまが頑張っているのが無意味になりますよ。優しいゆみこさんだから、すぐには無理ですよね。でも頑張れ!体調も無理はダメですよ!

そうですね…

もっちさん、いつもコメントお寄せ頂き、
ありがとうございます。

もっちさんのおっしゃる通り、
姑に振り回されていてはいけませんね…
主人も、釘をさしておく、と言ってくれていますので、
任せようと思います…

いつも的確なアドバイスを頂き、ありがとうございます。

少しずつ…

マー君ははさん、いつもコメントお寄せ頂き、
ありがとうございます。

おっしゃる通り、
姑とは少しずつでも距離を置くようにしないといけませんね…
決して優しくはないのですが、断るのが苦手で…
でも、そうは言っていられません…頑張ります!
ありがとうございます。
プロフィール

Author:ゆみ子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
スポンサーリンク



月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR