罵倒されていたかもしれない…

冷え込んで
寒い朝…


娘が登校する頃には
ちらちらと雪も…


娘は大喜びで
出掛けて行った…



昨日の夕方にも
姑から着信があり…


手が離せず
代わりに娘が電話に出ると…


「ちょっとあんた…」と
不機嫌そうな声の後、

すぐに猫なで声で
「あれ?○○ちゃんかい?」と…


娘と分かると
明らかに姑の声のトーンが上がり、

楽しそうに談笑する声が
漏れ聞こえてきた…


結局、私は直接、
姑と電話で話すことはなく…


電話の後、娘が、

「おばあちゃんが
栗きんとん、今も売ってるから
注文しておいてって」と…

(過去記事→ 無意識に思ってもいないことを… )


それを聞いて、

心の底から
娘に電話に出て貰って良かったと…


私が出ていたら
あの不機嫌な声で
罵倒されていたかもしれない…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 
プロフィール

Author:ゆみ子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
スポンサーリンク



ブログ村ランキング
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR