けたたましい声…

雲が多く
どんよりとした空…


日中は晴れて、

昨日までと比べると
ずいぶん温かくなるとの予報だけれど…


今はその気配さえ
感じられない…



昨日の午後、
買い物から帰ると、

家の電話の
留守電ランプが点滅…


思わず携帯を見たけれど
着信はなく…


留守電を
再生してみると…


「またパルス何とかが
使えないのよ、早く来て!」と

けたたましい姑の声が
響いたけれど…


どうして携帯ではなく
家の電話に…

単にかけ間違えただけだろうか…

姑のトーンとは真逆に
冷ややかに状況を考えていた…



そのまま
気付かぬふりをしても
良かったけれど…


また電話が
掛かってくるかもしれないと
思いながら過ごすよりは、と

折り返し、
姑に連絡をしたところ、

「どうしたんだい、
珍しいな…」と

明らかに姑は
戸惑っている様子…


姑が話し始める前に
私の方から、

今日はそちらには行けない、
主人に仕事帰りに
立ち寄るように連絡しておく、

早く使いたければ
パルスオキシメーターの電池を
一度確認するように、と

矢継ぎ早に伝えた…


こちらの勢いに
「ああ、分かった…」と
口ごもった姑…


それ以上
話すことは何も無く、

すぐに電話を切った…


妙に清々しい気持ちになった…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 
プロフィール

Author:ゆみ子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
スポンサーリンク



ブログ村ランキング
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR