ごめんなさい…

お昼ごろまでは
青空も見えて、

日が差していたけれど、

今は空一面に雲が
広がっている…


今夜から明朝にかけて
雨の予報…


この雨が上がると
春らしい温かさが続くよう…



一昨日、予定通り、
姑が退院した…


主人が迎えに行って
午後からの出勤まで、

そのまま義実家で
姑と過ごしていたのだけれど…


出勤前に連絡があって、

姑が一人では
不安だと言っているから
来て欲しい、と…



行きたくないという本心と
それでも行くべきだという良心が
ぶつかり合った…


正確には
良心ではなく、

自己保身、見栄、
世間体を気にしてという方が
正しい…


仕方がないと割り切って
行くしかない…


そう覚悟を
決めたつもりだったけれど…


主人に対して
口から出た言葉は、

「ごめんなさい」だった…


「母が体調を崩していると
少し前に父から連絡があって…
今、実家に向かってるところで」と

話していた…


「それは心配だ、
気を付けて焦らずにな」との
主人の言葉を聞きながら、

すらすらと無意識に
嘘をついている自分自身に、

呆然とするばかりだった…


主人から
連絡があった時、

瞬間的に、
一度、行ってしまうと
おそらく今後も、と

頭をよぎったのは
間違いないけれど…


自分の理性を
感情が超越し行動を起こしたことに、

ただただ驚く…


人の道に
反するのだろうけれど…


これで良かったとも思う…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 
プロフィール

Author:ゆみ子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
スポンサーリンク



ブログ村ランキング
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR