拒絶反応…

今日は一日曇り空、
風も強くて気温以上に寒く…


舅から手紙をもらってから、
心身ともにぐっと回復していると実感。

本当にありがたいことだと、
自然と手を合わせるように…



娘を迎えに行くにはまだ早い、
お昼過ぎの時間に、

携帯に着信…



身体がこわばった…



恐る恐る携帯の画面をのぞくと、
電話の主は、


当然のように姑だった…


出なくて良い、出なくて良い、と
自分に言い聞かせて、

切れるのを待つしかなかった…



やっと切れたと思った途端に、
再び姑から着信…



身体の震えが止まらず、
自分でも驚いた…


これは拒絶反応…?



無性に怖くなって、

これまで一度も使ったことのない着信拒否を、

何の躊躇もなく、
がむしゃらに設定した…



主人から着信拒否しても良い、と
言われていたのに、

踏み切れなかった私が悪い…



でも、これで本当に解放される、
大丈夫、大丈夫、と

自分に言い聞かせていると、



みたび携帯に着信が…



そんなまさか…
設定を間違えた…?と思って、

意を決して携帯を見ると、



今度は高校時代の同級生だった…

そう、あの時にお世話になった彼女…

(過去記事→ 持つべきものは… )



咄嗟に電話に出た。


明るい彼女の声…

緊張の糸が切れた…


いきなり、うわーっと泣いてしまって、
彼女を驚かせてしまったけれど、

色々と話を聞いてくれて、

近い状況にある彼女の
「わかる、すごくわかる」の言葉に、

ずいぶんと気持ちが落ち着いた。



また私の体調が落ち着いた頃に、
会おうね、と約束して、

電話を切った。




良かった…

これから、こういう嬉しいことが、
きっとたくさん待ち受けているのだろう、と思えた…


明るい一筋の光を見たような気がした…








応援お願いします。

 にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
 にほんブログ村

 



コメントの投稿

非公開コメント

No title

ゆみ子さんに寄り添ってくれる友人がいてよかったですね。
姑からの電話で起こってしまった状態をご主人にも話して
おいた方がいいのでは?ついでに義妹も着拒否でいいんじゃないかな?

義妹は…

もっちさん、いつもコメントお寄せ頂き、
ありがとうございます。

義妹も着信拒否に、というのは、
義両親に何かあった時のことを考えると…
主人としてはできれば避けてほしい、と。
私自身もそれは同感でして…

もう少し様子を見てみようと思います。
アドバイス頂き、ありがとうございます。
プロフィール

Author:ゆみ子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
スポンサーリンク



月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR