そんなことできるのだろうか…

月曜日のあの事件…

(過去記事→ 「その方」はおそらく姑に違いない… )

仕事中の主人には、
夕方になってメールを入れた…


いつもよりかなり早く
仕事を切り上げて、

義実家に寄ってから帰って来た主人…



主人の話によると、

姑いわく、

「午前中に行くには行ったけど、
 留守だったからすぐに帰った」と…



家に管理会社から連絡があったこと、

今後は騒がしいと
警察に通報される可能性があること、

私が心身ともに疲れていて、
今はそっとしておいてやって欲しいこと、を伝え、


何か用事があれば
主人に連絡をするように言ってきた、と…



昨日の朝、仕事に向かう前に、


「もし今日も誰かが
 家の前で大声を出していたら、
 
 たとえお袋であっても通報するように」と主人…



他の人に通報させるぐらいなら
自分たちの手で、ということ…?

そんなこと私にできるのだろうか…



「さすがにお袋も警察沙汰は困るから、
 万が一、うちに来たとしても騒ぐことはないはず」

「大丈夫だよ」と主人は言うけれど…




ここ2日、びくびくしながら過ごしたものの、

おかげさまで
姑が現れることもなく、

無事に過ごすことができた…



でも…

昨日でも今日でも、

もし姑が来て騒いでいたら、
私は警察に通報することができたのだろうか…



頭が痛くて重い…








ぽちっと応援、お願いしますm(_ _)m

 にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
 にほんブログ村

 



コメントの投稿

非公開コメント

No title

ゆみ子さんのご主人の対応、素晴らしいですね。
心からの説得に、姑も多かれ少なかれ感じることはあったのではないでしょうか。
通報のことは、身内だからと考えず、
単純に行為の迷惑の度合いで冷静に客観的に判断されてくださいね。
何を常識と考えるかは人によるかもしれませんが
正しいことと間違っていることははっきりさせておきたいですし、こちらの快不快を伝えることは間違っていません。
また姑が家にやって来たり外で待ち伏せるようなことがあれば、次は携帯の音声レコーダー機能が役立つでしょうし、旦那さんもまた対応してくれると思います。
今は娘さんも小さくて、なかなか外で働いたり、ご自身の新しい趣味を、というのも大変でしょうが
娘さんもしっかりしてらっしゃるようなので、ゆみ子さんがそういったことに打ち込める日も遠くないかと思います。
気持ちも外に向けて、姑のことを考えなくなるようにできれば、
怯える日々とも縁がなくなります。
旦那さん、娘さんにとってせっかく素敵な奥さん、お母さんなのですから
ご自身の毎日を充実させて、家族の一員としても、個人としても、社会人としても幸せになってほしいと思います。
ゆみ子さんの人生は、ゆみ子さんのものなのですから。

そうですね…

ゆずさん、コメントお寄せ頂き、
ありがとうございます。
お返事遅くなり、申し訳ございません…

ゆずさんの冷静で落ち着いた、
温かなコメントに、
少し先にある明るい光を見ることができました。
いかに目先の出来事に
自身がとらわれてしまっているかにも気付きました…
気持ちを外に向けられるようにしていけたらと思います。

ありがとうございます。
プロフィール

Author:ゆみ子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
スポンサーリンク



月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR