義実家からの電話…

天気予報通り、
夕方から降り始めた雨…

娘も主人も寝静まった部屋に
雨音が響く…



昨日の午後、
主人の携帯に義実家から電話が…

姑であれば、
姑の携帯からかかってくるのに…?



電話の主は、舅だった…



姑が留守の間を狙ってかけてきた、と…


私の体調や娘の様子を気遣い、
みな元気そうで安心した、と

舅は電話を切ったそう…



何かが引っかかった…



よくわからないけど、
それだけのことで姑の留守を狙って電話を…?



主人にその旨を話すと、
同じことを思っていたらしく、

すぐに義実家に電話をかけて、


何か他に用件があったのでは、と尋ねると…



最近以前にもまして、
姑があまり料理をしたがらず、

スーパーで買って来たお惣菜が食卓に並ぶとか…



案の定、先日の診察時に、

医師から血圧が高いと指摘を受け、
食生活の改善を勧められた、と…



舅自身は
姑に注意して欲しいわけではなく、

現状を知っておいてもらいたかっただけ、と

言っていたそうだけど…



主人は舅の言葉通り、
しばらく様子をみるしかない、と…


気になって頭から離れない…







ぽちっと応援、お願いしますm(_ _)m

 にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
 にほんブログ村

 



コメントの投稿

非公開コメント

No title

舅の本当の意図は何だったんでしょうね?
舅からの電話に何か引っかかったでしょうけど、かけ直すべきではなかったのでは?舅もゆみ子さん家族が悩むのはわかっているのに何故自分の体調のことや姑の愚家事のことを言ったのでしょう?やはり言葉にはしなくてもその行動が物を言っているように思います。やはり自分がかわいい部分があるのでしょう。いくらよく出来たやさしい舅さんかも知れませんが・・・。舅さんもご主人が電話をかけ直したから今の現状を話したのでしょうけど、姑に何かを言ってほしいわけでない、ゆみ子さん家族に何かしてほしいわけでないなら話す必要もなかったと思います。きついようですが、ここはきっぱり線を引いて毅然と対応しないと今後また食事を3度届ける生活に戻る可能性も・・・。
舅さんのことは体調が悪くなるのも良くなるのも二人の問題です。最悪入院となっても姑が心を尽くして看病すればいいんです!振り回される必要はありません。

おっしゃる通りですね…

もっちさん、コメントお寄せ頂き、
ありがとうございます。

義実家を出たからには、
中途半端な関わりをするべきではなく、
もっちさんのおっしゃる通りだと思います…

その反面、舅のことも気掛かりなのも事実で…

ですが、やはりここはきっちりしないといけませんね…
もっちさんの力強いコメントに、
そのことを気付かせて頂きました。
いつもありがとうございます。
プロフィール

Author:ゆみ子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
スポンサーリンク



月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR