あまりの感覚の違いに眩暈…

今日はとても良いお天気で、
外は暑いほど…


ふと主人が、
「今日は病院まで歩いてみないか」と…


娘は大喜びしたけれど、
私は驚いて声が出なかった…


主人はちょっとした外出程度なら
歩いて出るけれど、

基本的には車派…


病院まで歩けば、
30分以上かかる…


「たまには歩かないとな」と主人…


多くは語らないけれど、

主人は主人なりに
この度の震災に思うことがあるようだった…




それに対して…



今日も病院で顔を合わせた姑は、


「〇〇ちゃん(娘)、この後うちに来たら?」

「先週できなかった、
 〇〇ちゃんの進級祝いしましょ!」と…



進級祝い…?

とてもそんな気には…
あまりの感覚の違いに眩暈がした…


こういう感覚でいられる人が
こんなに近くにいるとは…



舅も聞くに堪えなかったようで、


「こんな多くの人が大変な時に、
 祝いなんか…」

「大体こんな急に誘われても困るだろう?」


と制止しようとしたけれど、


「あなたがそんなこと言える立場じゃないでしょう」


と一喝した姑…



「親父の言う通りだろ!」
「無神経にも程がある…」

「今日も明日も行かないから」と主人…



姑は何も言わずに出て行った…




今はただ、皆さまのご無事と、

一日でも早く
地震のない日が訪れることを、

心からお祈り致します…








ぽちっと応援、お願いしますm(_ _)m

 にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
 にほんブログ村

 



コメントの投稿

非公開コメント

No title

ホント!無神経な姑さんですよね~
震災の事もあるけど舅さんが入院しているのに
そんな言葉が出てくるなんて信じられないです怒


こんにちは

地震にあわれてしまった方々にたいしこの場をおかりして心よりお見舞いをもうしあげます

ゆみ子さん。私の意見なんだけどそれはそれでいいんじゃないかなと思いますよ。お姑さんだってなんだかんだ理由をつけて会いたいと思うのは、あたり前なんだよ。例え可愛くない姑でもね。入院やらなんやらでお姑さんも気分転換したかったんだと思う。お姑さんの肩を持つ訳でもなくゆみ子さん達の考えを否定するつもりもないけど頭からその気持ちを潰してしまうのは、どうかなと。もちろん地震に合われた方々に申し訳ないと思う気持ちもわかります。お姑さんは、きっと理由を付けたかった…長年同居してきた私は気持ちがわかります。そりゃ私だってインフルの時、朝昼晩と上げ膳末やってもらいやっばりお互い意地悪をしてては、いけないなぁ。感謝だなぁて思っていました。

でも!娘に年寄りがかかったら死ぬだに!ていったそうです。どう思いますか?感謝の気持ちも半減しちゃいませんか?それでも、申し訳なく思い日々生活しています。

もう少し柔らかく接してあげたら、いいんじゃないかなと思いました。旦那さん、もう少し早く家を出る前にそんな感じでやってくれたら、よかったのにな。て。少し考えました。上手く言えないけど気にさわったらごめんなさいね。

No title

ゆみこさん、こんにちは。
私もこのたびの災害のニュースを見て、心を傷めている一人です。
心からお見舞い申し上げます。

ただ、今回のお姑さんの発言については、悪意でとらないであげてもいいかなと思います。
ゆみこさんのご両親が避難所生活であるにも関わらず・・とか、
被災された方を目の前にしてそういう発言をするのであれば、無神経だと思いますけどね。

進級のお祝い。
入園でも入学でもなく、孫が進級した。ただそれだけのことでもお姑さんにとってお祝いしたいと思うほどに、孫への想いがあるんじゃないでしょうかね。
まぁ、本音としてはお祝いというか、とにかく延期になってしまった『孫が家に遊びに来てくれる』という楽しみが待ち遠しいのだと思いますよ。

しかも、お舅さんや旦那さまが、そこまで指摘してくださっているのですから。

でもきっと、今までの積み重ねですよね(^_^;)
いろんな言葉で傷つけられてきたからこそ、敏感になってしまいますよね。そのお気持ちはわかります。

なんだか

ここは愚痴を書いてもいいブログですよねーー
うーん姑に感謝とか、どうやったらできるのかな?
毎日毎日心をかき乱すそして、こちらがやってあげたことに文句を言われる
そんな人に感謝とかないかと思われます、私なんかただの風邪で迷惑って言われましたけどね。
人が病気の時に言う言葉ではありません!
思いやりのない姑になんで気を使わないといけないんですか?
そして旦那がカバーしてくれないと本当病みます。

驚きます…

みなみこさん、コメントお寄せ頂き、
ありがとうございます。
ご返信遅くなり、申し訳ございません…

姑の無神経さには驚くばかりです…
震災ももちろんですが、
舅のことを考えると、
どうしてそういう言葉が出るのか…
そこまで深く考えていないのだろうとは思いますが、
理解に苦しみます。

とんでもないです…

まいまいさん、こんにちは。
コメントお寄せ頂き、ありがとうございます。
お返事遅くなり申し訳ありません…

気に障るなど、とんでもありません…
いつもご意見、アドバイスを頂き、
ありがとうございます。

色々なことを乗り越えてらっしゃる、
まいまいさんのお話は、
とても勉強になります。

おそらく姑は
物事を深く考えてから話をしているわけではなく、
今回のことも軽い気持ちで口実として言ったのだろうと、
思うに至りました…

>年寄りがかかったら死ぬだに!

と言いながらも
上げ膳据え膳して下さったお義母様もまた、

>やっばりお互い意地悪をしてては、いけないなぁ。感謝だなぁて思っていました。

というお気持ちなのでしょうね。
私はまだまだ修行が足りません…

今なら…

ブイヤベースさん、こんにちは。
コメントお寄せ頂き、ありがとうございます。
お返事が遅くなり、申し訳ございません…

おっしゃる通り、
姑には悪意はなかったのだろうと思います。
あまり深く物事を考えずに、
口実として進級祝いと言ったのだろうと…

今ならそう思えるのですが、
あの時はまさに大きな地震が頻発していて、
とてもそうは思えませんでした…

今までの積み重ね…
本当にその通りだと思います…
過敏にならないようにしようと思います。
ありがとうございます。

お気持ちわかります…

みきさん、コメントお寄せ頂き、
ありがとうございます。

病気の時に「迷惑」と言われるのは
本当に辛いですよね…

思いやりのない姑に対して感謝できない気持ちは、
私もよくわかります。
色々な経験を乗り越えて感謝できる方もいらっしゃって、
感心するばかりです…

みきさんも息抜きなさってくださいね…
プロフィール

Author:ゆみ子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
スポンサーリンク



月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR