身体は正直…

昨夜降り出した雨も、
朝にはすっかり上がって快晴。


庭にはオダマキのお花が…

 odamaki

繊細で可憐…

朝から幸せな気持ちになった。




午前中に病院へ行こうと、
準備をしていると、

姑から主人に電話があって、



「昼から予定があるから
今日は病院に行けそうにない」

「着替えを病院に持って行って欲しい」と…



病院まで、バイクで行けば、
往復しても30分程度なのだけれど…



しばらく病院に行っていないと思われる姑、
何か他に理由が…?




舅の着替えが
病院にもうないと思われるため、


こちらも昼から、

買い物程度の用事ではあるけれど
予定があるから、

荷物だけもらって病院へ行く、と
姑に説明した上で、


病院に行く前に、
義実家に立ち寄った。




義実家に来るのはいつぶりだろう…

色々なことを思い出して、
胸が苦しくなった…




車の音が聞こえたのか、
笑顔で玄関から飛び出してきた姑…

助手席に座る私と目が合うと、
ひどく驚いた顔をした…



着替えの入った紙袋を持って
車に寄って来た姑は、

娘が座っている後部座席のドアを開けて、




「〇〇ちゃん(娘)ありがとねー」

「このままうちで遊んで行ってもらおうと思ったのにー」

「今日はこれじゃあ無理ね」と…




…昼から予定がある、のでは…?


これじゃあ無理ね、というのは、
私がいるから無理、ということ…?




何も言葉にならなかった…

酷い頭痛と吐き気…




強くなりたい、
と思う気持ちはあっても、

身体は正直で、
思うようにはならない…








ぽちっと応援、お願いしますm(_ _)m

 にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
 にほんブログ村

 



コメントの投稿

非公開コメント

No title

昨日のコメントで言葉が足らなくて、強くなる事を急かしてしまった様で心配しています。
無理をしないで下さいね、別居の行動を起こされた時点で既に強くなられてると思いますよ
物理的に距離を取るということはとても大事で、自分を守る為にしっかり行動できて素晴らしいと思います。
私も似た様なことを経験し自分の心に従い姑に会わない時もありました、
自分に従う事で本来の自分を取り戻し、言う事も言えるようになりました。
私の場合それまで、ただ我慢し良かれと思って良い嫁でいた事は、あまり良い結果を生みませんでした。
心が回復するにはとても時間がかかるので、無理をされない方が良いと思います
幸いご主人が理解ある内にしっかり集中して回復して下さいね

嘘をついて人を出し抜こうなんてひどいよね、嘘って大っ嫌い!プンプン!
でも姑さんの嘘は止められそうにないですね、それぐらいしそうだと諦めましょうか?
私は迷ったら、私は自分の人生を生きている、姑の人生を生きているのでは無いと考えるようにしました。
ゆみ子さんの優しさを失わないバランスの取れた良い距離感がみつかりますように。


言って良いですか

本当
呆れてものが言えない
人の気持ちがわからないずる賢い女
旦那さんもあてにならないし、言うしかないですよ
言われっぱなしは悔しいですよね?たとえ旦那さんにどう思われようと言わないと
具合いが悪くなったら自分の家庭もうまくいかないですよ
娘さんを義実家に置いて旦那さんに荷物を届けさせる作戦でしたよね
あと一つうちは旦那が歳とともにいうことが姑にそっくりになってきました
姑の息子は旦那さんなんでその親の子なんで思考とか言うことが似てくると思われます
気をつけてください
自分の身を守るのは自分しかないんです
我慢も限界ありますから

初めまして

初めまして。
最初から読ませていただいていました。
少し神経質になりすぎているように思うのですが…
今まで色々あったと思います。気持ちが不安定になるのも分かります。
けれど、少しの事で深読みし過ぎているようにも思えてなりません。

別居もしたのだし、もっと気持ちを前に向けてもいいのではないでしょうか?
最近の日記は特に一歩進んだと思ったら、また二歩下がっての繰り返しのようで、読んでいてもどかしくなります。
コメントは残さないつもりでしたが、最初で最後のコメントをしたい気持ちになりました。
私も同居でうまくいかず別居したので、ゆみ子さんの気持ち分かります。
夫は三兄弟ですが、皆母親のことを大事にしています。
私はそれでいいと思うのです。
ゆみ子さんがお子さんのことを愛しく思うのと同じように、お姑さんもまたご主人、お孫さんのことを愛しく思うのは当たり前だと思います。

あまり気に病まずに適度に距離を置いて、付き合っていければいいですね。

お気遣い頂き…

yuuさん、コメントお寄せ頂き、
ありがとうございます。

お気遣い頂きありがとうございます。
ご心配おかけし、申し訳ありません…
姑に対して言いたいことを言えるように
強くなりたい、とは思いますが、
やはり時間がかかりそうです…

焦らず、無理をせずに、
yuuさんのように「自分の心に従って」いこうと思います。

お優しいコメントに心が温かくなりました…
ありがとうございます。

そういうことも…

みきさん、コメントお寄せ頂き、
ありがとうございます。

我が事のようにコメント頂き、
何と御礼を申し上げて良いか…
心より御礼申し上げます。

姑には何を言ったところで寝耳に水ですので、
今は主人の理解もありますし、
姑とは顔を合わさないように、
姑のことは考えないようにしようと思います…

>うちは旦那が歳とともにいうことが姑にそっくりになってきました

そういうこともあるのですね…
気を付けようと思います…ありがとうございます。

はじめまして。

ななさん、はじめまして。
コメントお寄せ頂き、ありがとうございます。

ブログにも書きましたが、
ななさんのコメントに
多くの気付きを頂きました。ありがとうございます。

色々なことがあって、
姑の言動や行動に
過敏に反応し過ぎていたと思います…

姑のことばかりを考えるのではなく、
趣味などしてみたり、
気持ちを前に向けていこうと思います。
プロフィール

Author:ゆみ子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
スポンサーリンク



月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR