驚きの一言…

今朝は雨も上がり、

外に出ると風もあって
半袖では肌寒い程だった。



お昼前、携帯に
公衆電話からの着信…



もしかして、と思って出てみると、
やはり舅だった…



舅は先日の電話の時と同様、

(過去記事→ 心無い一言… )

姑にも主人にも
連絡がつかなくて、と、

とても申し訳なさそうに、



「洗濯カードの残高がもうなくてなぁ」と…



病院のコインランドリーは、
現金を入れるのではなく、

洗濯用のICカードがあって、
そこに現金でチャージをして、

そのカードを使って
洗濯をするタイプのもの…



残高がない、ということは、
チャージをする必要があるのだけれど…



チャージの仕方がわからないのか、と思って、

チャージの機械が置かれている場所を
説明したのだけれど、


そうではなかった…


舅の手元に
チャージするだけの現金がなかったのだ…



必要以上に貴重品は置かないように、と
病院側から言われているものの、


何か必要になった時のために、

洗濯のチャージができるぐらいは
手元に置いてあるものだと思っていたし、


姑もそれを知っているはずなのに…



一瞬、すぐに持って行きます、と
言いそうになったけれど、

よく考えると、
もう今日は金曜日…


毎日洗濯をしていて
着替えはまだある、とのことだったから、

何も慌てて
行くようなことではなく、


明日、主人が持って行ってもかまわないか、と
尋ねると、


「そうしてもらえるとありがたい」と舅…




電話の切り際、

「ゆみちゃん、いつもすまんな」と言った後、

しばらく沈黙があって、




「自分が入れるような老人ホームってあるやろか」と

ぽつりと言った舅…




あまりにも驚いてしまって、
返す言葉が見つからず、

黙っていると、



「すまんすまん、気にせんといて」と



舅は慌てて電話を切った…




舅は本気で
そのようなことを考えているのだろうか…


そして、主人はこのことを知っているのだろうか…








ぽちっと応援、お願いしますm(_ _)m

 にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
 にほんブログ村

 



コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは!
いつも板挟みになってしまって、辛いですね…大丈夫ですか?
なぜ姑さんは舅さんのお世話を放棄するようになってしまったのでしょうか?自分の趣味が忙しい以前に何か理由があるはずです。お見舞いにはいかない、洗濯物も言われないと動かないなんてわざとやってるとしか思えないんですよね。舅さんは退院しても姑さんが自分のお世話をしてくれないとわかってるんでしょうね…また、お惣菜で体調悪くなるなら息子夫婦に迷惑かけれないから老人ホームでゆっくり過ごされたいのかと…胸が痛いですね。

姑さんへの感情抜きにしてご自身が気持よく過ごせれたらいいんじゃないのかな……

こんな時だからこそいつも心の奥底にいる姑の存在に打ち克つチャンスだと思いました。

気にせずお舅さんへ出来る限りの事をやってあげた方が後から後悔されることないと思います。。

理由が…

ななさん、コメントお寄せ頂き、
ありがとうございます。
お返事が大変遅くなり申し訳ありません…

姑が舅の面倒を見ようとしない理由が、
主人にも私にもわからないのです…
ただ面倒なだけだろうと主人は言いますが…

舅の気持ちを思うと…
いたたまれないです…

なるほど…

なすびさん、コメントお寄せ頂き、
ありがとうございます。
お返事が大変遅くなり申し訳ありません…

なすびさんのコメントに
はっとしました…なるほどと…

主人はあまり良いように思っていませんが、
できることをしてみようと思います。
ありがとうございます。
プロフィール

Author:ゆみ子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
スポンサーリンク



月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR