仕事と気分次第…

昨日、予定通り、
午前中に舅は退院していた…

姑は原付で病院を往復、
舅は一人、タクシーで帰ったそう…



待てど暮らせど、
主人からの連絡は一向になく、

心配になって、

娘が寝てからすぐに、
電話をかけてみると…



電話に出ると同時に、

「連絡するの忘れてたわー」と
何故か大笑いする主人…

電話の向こうが騒がしく感じた…



聞くと、その時すでに主人は、

義実家にいて
夕食もよばれた後だった…


「お風呂も入ってから
帰った方が良いと思う?」と聞かれ、

心底呆れかえってしまった…



お風呂も済ませ帰宅した主人は、
不思議と上機嫌で、


舅はとても元気で、
帰宅できたことが嬉しそうだった、

姑も料理の腕を振るっていた、と、


意気揚々と話した…



義両親のことは
手放しで良かった、と思う…

ただ、主人から連絡がなかったことに対しては…



上機嫌な主人を見て、
連絡もせず待たせておいて…という思いが膨らみ、

堪りかねて主人に、


こちらの食事の準備もあるから、

基本的には義実家で夕食を食べてから帰る、
ということで良いか、と尋ねてみた…



「そうとも限らない」
「仕事と気分次第かなぁ」と主人…



気分次第…?
引っかかったものの…



であれば、
夕方までに一度連絡が欲しい、と言うと、


明らかに面倒そうに、

「はいはい、わかりました」と…




今日は連絡があるだろうか…










ぽちっと応援、お願いしますm(_ _)m

 にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
 にほんブログ村

 



コメントの投稿

非公開コメント

お舅さん退院おめでとうございます。

ご主人からなんの連絡もないことちょっと残念でしたね。
でも、父親が退院して安心したのも有ったのだとおもいますよ。
我が家の場合、連絡はないことが常なので「連絡ないってことはなにも心配することはない」ととらえています。
そして、今後の夕飯は「基本準備はしない。連絡あれば作ります。連絡しないで食べないで帰って来るときは自分で弁当なりなんなり、を調達して帰ってきてね🎵」でいいとおもいますよ。

ゆみ子さんはたぶんきちんとした性格なんだと思います。
でも、今後は少し気楽に構えてみてもいいと、私は思います。
もしかして、義実家にご主人を取られたみたいな気持ち、少しはあったかな?
舅さんの入院中はゆみ子さんがとても頑張ったのだし、ご主人から「退院したよ、入院中はホントにありがとう」の電話があっても良かったかな、と私は思いました。
でも、あんまり思い詰めないでね。
実家が絡むと男性は一瞬「息子」になっちゃいますから。


気楽に…

亜蘭さん、コメントお寄せ頂き、
ありがとうございます。

家族の食事はきちんと作らなくては…とか、
家の掃除はきっちりしなくては…とか、
自分の中の決まりのようなものに
縛られてしまって…

亜蘭さんのコメントを拝読して、
もっと気楽に構えてみようと思います。
ありがとうございます。

>義実家にご主人を取られたみたいな気持ち、少しはあったかな?

はっとしました…
そういう気持ちもあったのかもしれません…

主人から労いの言葉はありませんが、
義実家に向かう前に連絡があるようになったので、
ありがたいことだと思っています。
プロフィール

Author:ゆみ子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
スポンサーリンク



ブログ村ランキング
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR