耳を疑う発言…

今日は天気予報通り、
昼から雨が降り出して、

今も雨音が
静かなリビングに響いている…



昨夜、お風呂から上がった主人に、
意を決して尋ねてみた…

(過去記事→ 機嫌よく帰って来た主人に… )



姑がメールを使い始めたことも、
旅行のことも、

やはり主人には寝耳に水の話だった…



しばらく黙り込んだ主人…



「明日、本人に聞いてみる」と言って、

昨日はそれ以上、
何も言わなかった…




そして今夜、
帰宅した主人が真っ先に口にしたのは…



「来週末、向こうの家(義実家)に
みんなで泊りがけで手伝いに行かないか?」



耳を疑った…




舅が退院してから
まだそれほど日も経っていない…


姑に旅行をやめるように説得する、
それ以外の選択肢を考えていなかった…



しばらく言葉が出てこなかった…



「今キャンセルしても
ほとんどお金も戻ってこないらしいし、

お袋にも息抜きは必要だと思わない?」


「それでもやっぱり嫌?」と主人に聞かれ…




今回だけなら
行っても良いけれど、

先々のことを考えると
出来ることなら行きたくない、


正直に答えた…




明らかに不機嫌そうな顔をした主人…

「わかった」とだけ言って、
お風呂に向かった…






昨日、さちこさんから
嬉しいコメントを頂いた…

(過去記事→ 満面の笑みの姑、その隣に… )


気に入って使っているものを、

他の方にも気に入ってもらって
喜んで頂けるというのは、

本当に嬉しいものですね…



>もう他の物は不要です。

お気持ち、わかります… 


肌に悩みがあればあるほど、
良さがわかりますよね… → 肌のお悩み別トライアルセット


さちこさん、ありがとうございました。



気持ちが明るくなったところで…

もう寝ます、おやすみなさい…










ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは。

こちらは、暑かったです(泣)仕事から、帰ってから、下着まで全部変えましたぁ(笑)ちっとも痩せない(笑)

旦那さん。残念(泣)

やっぱり息子は、母親の味方なんですよ。残念ながら。でも、いつも思うのは、ゆみ子さんの自分の気持ちを伝えると、あきらかに不機嫌とか、本当にそんな事を言ったのか?とか。上手くいえないけど、何も気持ちを伝えなかったら、優しいのかな?老人ホームの件もそうでしたが、え?自分の奥さんの話を信用しないの?て。悲しくなりました。

旦那さんがご実家で食事を済ませ帰って来てご機嫌で、ゆみ子さんが連絡してと言ったらめんどくさそうとか。私は旦那さんも実家で済ませて来る事は別に悪い事ではないと思うしゆみ子さんが帰って来るまで心配だろうけどその時間は趣味を楽しむとか。なんと言うか。男って生き物はね(泣)
結局ばばあの味方!15年たってやっと諦めの気持ちが(笑)

私なんて、職場の社員旅行があるのですが海外だし娘は受験だし平日だし諦めモードでぱばあに話してみました。折角だから、受験生でも行って来たらいいよ!勉強は、本人だし!て言う言葉を期待してかけてみました。案の定そんな気分になれんわね!

はい!話はおしまい(笑)やっぱり姑とは、そんなもんでーす(泣)同僚の人は、お子さまがまた小さいのに、滅多にないチャンスだからいっといで!て、旦那よりも背中を押してくれたそうです。しかも同居じゃないのに。嫁にもよるんでしょうが(笑)

なんだか、長くなりまとまらなくなっちゃいました(笑)なんせ、旦那もそんなもんでーす(笑)

主人は…

まいまいさん、こんばんは。
コメントお寄せ頂き、ありがとうございます。
お返事が遅くなって申し訳ないです…

主人は穏やかな日常が一番と思っていて、
面倒なことに巻き込まれることを嫌います…
私が何か相談する時は必ずと言っていいほど、
事なかれ的な方向に話を進めようとします…

主人にしても姑にしても、
諦めの気持ちが必要なのですね…
プロフィール

Author:ゆみ子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
スポンサーリンク



月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR