舅の知らない一面…

昨日の話の続きを…

(過去記事→ 舅の罵声… )


舅の罵声に凍り付いてしまった娘と私…

このままでは
どうにもならないことは明らか…


「こんにちは!」


不意に口を衝いて出た…
自分でも驚いた…



舅は慌てたように
玄関に飛び出してきて、


「ゆみちゃんかいな!」

「びっくりさせてすまんな」と…


舅は、姑が帰宅した、と
勘違いしたのだった…



それにしても…

舅があのように
姑に対して声を荒げることがあるとは…



いつも温厚で穏やかな舅の、
知らない一面を垣間見てしまい、

そのショックは
相当なものだった…



その後、持参したお素麺を
三人で食べていると、


「わしも素麺やうどんぐらいは
自分で湯がけるようにならんとなぁ」と…



「じゃあやってみましょう!」と

その時点で私が教えることは
おそらく難しいことではなかったと思う…


ただ、また、

「私に断りもなく勝手に…」と

姑の怒りを買うであろうことは
想像に難くなく、

とてもそういう気持ちにはなれなかった…



姑と顔を合わすことだけは
避けたかったため、

食事の後は、予定があるから、と
すぐに娘と帰宅した…



舅は孫娘に会えたこともあって、
とても喜んでくれて、

主人からも感謝の言葉を
何度もかけられ…


私自身も、今できることを
出来る限りやった、と…


ただ、姑としては…



この話はまた…








ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

コメントの投稿

非公開コメント

よかったよかった。。
お疲れ様でした。

ありがとうございます。

ナスさん、コメントお寄せ頂き、
ありがとうございます。
姑としては良くなかったようです…
難しいですね…

いんですよ!私も同じような事あります^^;
残念なお方だと反面教師で一緒に頑張りましょ!
少なくともともその残念な姑以外の、旦那さんと舅さんの役に立てる事出来たんだし♪
レベルの低い姑に合わせるこたぁない!!

なるほど…

なすさん、コメントお寄せ頂き、
ありがとうございます。

反面教師…なるほどと思いました…
元気なコメントにこちらも気持ちが明るくなりました。
ありがとうございます。
プロフィール

Author:ゆみ子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
スポンサーリンク



月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR