主人の金銭感覚…

連日、たくさんのコメントをお寄せ頂き、
ありがとうございます。
この場をお借りして御礼申し上げます。

お返事がなかなかかけず
申し訳ございません…

何かと気持ちが乱れることが多く、
もう少しお時間頂けたらありがたいです…




今朝、出勤前に主人が、


「悪いけど、1万円貸して」と…


これまでも給料日前に
同じようなことを言われたことがあるものの、

その時は千円とか2千円程度…


1万円と言われたことは
これまでになく、

思わず理由を尋ねると、


「またお誘いを受けるかもしれないだろ?」と…


開いた口がふさがらなかった…



元々は無駄遣いをするような人ではなく、
どちらかと言えば倹約家…


スイミングを習いたい、と言う娘に、
費用面で懸念していたことも、

(過去記事→ 主人が懸念する理由… )

そこまで疑問に思わなかったけれど…



何を言ってるのだろう、この人は…



色々な感情が湧き出て、
口から吹き出しそうになったけれど、

出勤前にそんなことを言うわけには、と
ぐっと飲みこんで、


お財布に緊急用の1万円もあったけれど、


「お給料日前で
手持ちのお金がこれだけしかない」と謝りながら、

家計費の3千円を手渡した…



主人はがっかりしたような、
むっとしたような表情をして、

それに対しては何も言うことなく、
お金を受け取って出かけて行った…



頭が痛い…








ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして

私は、長年ストレスなどで抑う状態になる自分と付き合って来ました。
また、不倫される側と不倫する側の両方を経験しています。
不倫は別れが辛ければ、鬱を発症する人もいます。ですが、鬱が原因で不倫をしたり、鬱の人は不倫をしないとは言いきれないと思います。人それぞれです。

ただ一つ言えることは、不倫した男性が家族を捨てることは、ほとんどあり得ないです。
男性の場合、そう簡単に離婚はしません。
ましてや、可愛い子供がいるのですから。

ですから、ブログ主さんもどんと構えていばいいと思います。
それか、ご自分も素敵な男性を見つけて、アバンチュールを楽しみのもいいかも。
不謹慎な発言ですみません。
不倫は家族という大事な存在に比べれば、とるに足らないものだと思うのです。

No title

ゆみ子さん、かわいそうに、精神的にお疲れでしょう。
次から次へと問題を持ち込むご主人とご主人一家・・・
何を考えているのでしょうかね。
少しはゆみ子さんのご実家を見習え、と言いたいです。

すみません、無関係な私が腹を立てても仕方ないのですが・・・
どうかご自愛ください。
プロフィール

Author:ゆみ子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
スポンサーリンク



月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR