昨夜もまた…

昨日の夜から、
少し暑さが和らぎ、

久しぶりにエアコンを切っても
朝までぐっすり眠れた。

昨日のプールの疲れも
あったのかもしれないけれど…



昨夜、タイミングが合えば
主人にピアスを渡して話をしようと思っていた…

(過去記事→ 気持ちを伝える… )



ところが、主人はまた
「先輩に誘われた」と午前様…


お給料も出てすぐの
金曜日の夜…


前日にも誘われていたから、
覚悟はあってあまり驚きもしなかった…



先週と同様、

昼から主人と娘を
主人の車まで送り届けて、

そのまま二人はプールへ行く予定に…



今夜、話をしようと思う…









ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




コメントの投稿

非公開コメント

初めまして

義理の両親のことで悩まれているのに、今度はご主人のことで悩まれて、本当にお気の毒です。
私も姑と不仲でしたので、勝手ながらに親近感を覚えております。
幸い私の場合、通っている育児サークルが、嫁姑や夫婦仲の相談も受けてくれる所でしたので、そこで相談させて頂くうちに自分の中で考え方を変えることができ、今では姑とも仲良くさせてもらっています。
ここからゆみ子さんに耳の痛い話になりますし、長文になります。

今、ゆみ子さんのご主人は家で安らげる状態ではなく、外に安らぎを求めているのですね。
もし今のご主人に変わってもらいたいなら、安らいでもらえる家庭を作ることが一番の近道ではないでしょうか。
夫は妻の「ただ聞いて欲しい愚痴」を「改善しなくてはいけない課題」として捉えてしまう性質があります。
ゆみ子さんがお姑さんのことで「こう言ってた」という報告が、責められているように感じたのだろうと想像できます。
愚痴を聞いてもらいならば、「ただ聞いて欲しい」「聞いてくれてありがとう」、一緒に考えて欲しいなら、「悩んでるんだ」「やっぱり相談して良かった」など。
今のゆみ子さんはお姑さんのことはご主人に任せてます。
今はこのような「自分の親の面倒は自分で」という家庭が多いですが、それは各家庭で向き不向きがあることなのです。それを知っている人は少ないように思います。
仕事のストレスを抱えて帰れば、ご近所に噂になる母親、父親の入院、嫁姑の不仲、生活費教育費。
ゆみ子さんも日々の悩みをブログに綴るように、ご主人にも悩みがある事を、少し考えてみて下さい(決して外に癒しを求める事を擁護している訳ではありません)。
そして普段からご主人に、毎日働いてくれる事に感謝はしていますか?
男性は外で働く、女性は家事育児をしているから対等、というのは正しくもありますが寂しくもあります。
外で働くご主人に感謝をする妻、妻が家庭を守ってくれるから外で安心して働ける夫、というのが理想ではないでしょうか。
そんな綺麗事、と思われるかもしれません。ですが自分の行動次第で、より良い方向に向かえるなら、お金もかからないしやってみてはいかがでしょうか。
日常生活で娘さんに「美味しいご飯が食べられるのも、好きなときに好きな事が出来るのも、お父さんが働いてお金を稼いでくれるからよ」と伝えていますか?
買い物をする時、ご主人の好物を優先したり、娘さんに何か買ってあげる時に「お父さんのお金で買うんだから、後でお礼言おうね」など声かけはしているでしょうか?
私はご主人がどんな人柄なのかは分かりませんが、働いている事に感謝されて嫌な人は多分いないと思います。
普段から感謝の言葉をかけていれば、「俺が働いた金なんだから、好きに使いたい」という気持ちにはなりにくいかと。
今まで倹約家だったご主人ならば、変化しやすいかもしれません。

話し合いを持たれる場合、お互いが被害者意識を持っていると拗れるものです。
「私も貴方のことを思いやれなかった。ごめんなさい」という気持ちなら、ご主人も心を開きやすいと思います。
話し合いが良い方向に進む事を願っております。
長文失礼しました。
プロフィール

Author:ゆみ子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
スポンサーリンク



月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR