舅が伝えたかった事…

今日も暑い一日に。


娘と主人は今日もプールへ…

娘はずいぶんと
泳げるようになったらしく、


「次の休みはお母さんも一緒に行こう!」と、


娘に何度も誘われた。




昨日、プールから帰った主人に、

舅から電話があったけれど
出られなかったことを伝え、

(過去記事→ 義実家からの電話… )

主人にも連絡があったかと尋ねると、


「何も連絡はなかった」と…



主人も気になったようで、
すぐに義実家に電話をかけようとしたけれど、

姑がいる前では
話しにくい内容かもしれない、と思いとどまり…



今日、プールから帰った後、
主人は一人で義実家へ向かった…



帰って来た主人は不思議そうに、


「お袋は出掛けてて留守だったし
ちょうど良かったと思ったけど…」

「親父は、ゆみちゃんに連絡なんてしてない、の一点張りで…」

「親父の声だったんだよな?」と…



そう言われて
一瞬不安になったものの、

主人と一緒に
携帯の着信を確認すると、

やはり義実家からの着信…



留守電には残っていないけれど、


>「もしもし?ゆみちゃんか?」


耳に残るのは舅の声…


そもそも姑は電話をかけてきた時に、
こんな風には呼びかけてくることはない…


それは主人もよく知っていることだから、

「確かにそれは親父しか考えられないな」と…




舅が何のために私に連絡をしてきたのか、
伝えたかった事は…?

連絡をしてきたことを
主人に話さない理由は…?


主人と二人して
頭を痛めたけれど、

分かるわけもなく…



しばらく様子を見よう、
ということになったけれど…

何となく不安になる…










ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:ゆみ子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
スポンサーリンク



ブログ村ランキング
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR