医師からの話…

ずいぶんと
このブログを書くことができなかった…


今も何から書いて良いのか、
正直、よくわからない…




先週土曜日の午前中に、
主人と娘は週末恒例のプールへ…




ふと、主人の言葉を思い出して、

(過去記事こちら→ 突き放されたような感覚… )

一人、久しぶりに産婦人科へと向かった。



娘がまだお腹にいた頃、

土曜日の午前診は
とても混み合っている印象があったけれど、

先週末はどうしたわけか、
とても空いていて 、

すぐに診察して頂けた…



その産婦人科の先生も
覚えててくださって、

娘の出産の時の話や、
主人のその時の様子等を話して、

すごく和やかな雰囲気だったものの…




エコー等で状態を診て頂いた、
その結果、


「詳しく検査をしないと
はっきりとは言えないけれど」と

前置きされた上で、



卵子の状態が
あまり望ましくない可能性があること、


子宮内に炎症に近い症状が見受けられること、


その結果として
妊娠しにくい可能性があること、


可能な限り、主人と一緒に
こういう話は聞いた方が良いこと…を



告げられたのだった…




頭を何かで殴られたようだった…




心のどこかで、


なかなか二人目を授からないのは
私のせいではなくて、

主人に原因があるのではないだろうか…?


それをはっきりさせるためにも
私は一人、病院に足を運んだのだと思う…




ところが、実際には…




呆然としながら帰宅すると、
主人と娘はまだ帰っていなかった…


主人には病院に行ったことさえ、
いまだに話していない…











ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして

随分前から、読ませて頂いてます。
書き込みは、はじめましてです。

嫁姑問題だけでも大変なのに、次から次と色々あって、私の中では、気になって気になってしょうがない位、毎回更新されるのを待つ毎日です。

子ども2人目問題…
今回の問題で、疑問があって書き込みしました。
2人目は、アナタ自身の望みですか?
それとも、周りの声から希望で…ですか?
可愛らしい姫1人ではダメですか?

私は、結婚10年、流産9回子ども無しです。
沢山の病院を通い、紹介された病院に行ったり、習慣流産専門の病院や最終的には、大学病院で昨年、妊婦には、まだ使用の認められていない新薬の治験を受けたりもしましたが、うまくいきませんでした。
私達夫婦では、あと1回ダメなら諦めて夫婦だけの生活にと、線をひいています。
だから、可愛いお嬢さんがいるのに、焦るのは何故って思ったりします。
一人っ子は可哀想?
私自身一人っ子ですが、さほど可哀想な状態ではないですよ。勝手に世間では、ワガママとか決めつけられるのはイライラしますが。

私も実家に帰れば親戚に責められるし、義弟夫婦には昨年赤ちゃんが生まれ、辛いし、どれだけ毎回泣いてるかわかりません。

もし、アナタ自身も2人目望んでるなら、きちんと夫婦協力での治療をしてください。
周りの声で…なら、まずは、自分自身の身体をいたわってあげてください。

今いるお嬢さんの為にも、少しでも強い身体で毎日笑顔が増える健康な身体に………

こんばんは

読んでいて、胸が苦しくなりました。
辛かったですね。
ゆみこさんは今までお姑さんの事に悩み、さらにはご主人の事で悩んできたんですもの、ストレスで身体が調子悪くてもしょうがないですよ。
ストレスって本当に万病のもとです。
そんなに自分を責めないで下さい。
今はたまたまそういうコンディションだったのかもしれません。
それに今二人目を妊娠したら、お姑さんはまた子供の性別で攻撃してくるだろうし、妻が妊娠中の夫は要注意、浮気にはしるかもしれません。
産まれたら上の子の赤ちゃん返り、新生児の育児、夫との産後クライシス、お姑さんの過干渉…。
まだゆみこさん夫婦は二人目を迎えるタイミングではないのかもしれません。
ストレスの原因を一つずつ解決していったら、また違う巡り合わせがあると思います。
もし「二人目どうするの?」など言われたら「ストレスが原因みたいでなかなかね〜」と周りにも原因がある様に伝えてはいかがでしょうか。
実際そうですし、ゆみこさんが原因じゃありませんよ。
またご実家に行って、元気出して下さい。
プロフィール

Author:ゆみ子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
スポンサーリンク



月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR