不思議なことに…

猛烈な台風が
また九州に近づいていると…

被害が拡がらないことを
心から祈るばかり…




今朝、娘を幼稚園に送って、
家の用事を済ませた頃に、


心身ともに辛い時に限って、
不思議なことに連絡をしてきてくれる、

あの高校時代の同級生の彼女から、

(過去記事→ 玄関の扉を叩く音… )


「近くまで来たらふと気になって…」
「少しだけお邪魔しても良いかな?」と、


不意に電話がかかってきた…



ぜひ、と答えて電話を置いてから
5分もしないうちに、

彼女はやってきた…




私の顔を見るなり、

「色々ありそうだねー大丈夫?」と…




1ヶ月ほど前に会って以来、

(過去記事→ そう思えたら… )

何も連絡を取っていなかったのだけれど、
彼女はすべてお見通しのようにさえ思えた…



色々と話を聞いてもらった…



彼女もまた、
お義父さんがまだ入院中のため、
毎日忙しく過ごしている様子…




彼女はお昼前には、
病院へ寄るために我が家を出たけれど…




不思議なことに
彼女と話をしただけで、


まだ頑張れる、大丈夫、と思えた…










ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




コメントの投稿

非公開コメント

いいお友達。

会話で吐き出したほうが
やっぱりスッキリしますね。
限界がくる前に、甘えてもいいと思います。
いいお友達がいて良かった。
プロフィール

Author:ゆみ子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
スポンサーリンク



月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR