甥っ子パワー炸裂に姑は…

昨日、義弟家族はちょうど正午にやってきた。


それでも、11時半ごろに姑に、

「お昼をちょっと過ぎてしまうかもしれない、ごめんな」
と連絡をしてくるあたり、

義妹とはえらい違いだ…



そんな娘のことが頭にあるのかないのか、
姑は「ちゃんと連絡してくるなんてさすが○○(次男)ね」と超ご機嫌…



そして、姑お手製のちらし寿司とお吸い物をお昼に頂きながら、


「やっぱりお袋のちらし寿司とお吸い物は最高!」
「美味しい、ほんと美味しい」


と言い続けながら食べる義弟…
それをにこやかに頷く義弟嫁…



義弟も義弟嫁もそういうところ、
計算してるのかしてないのかはさておき、
とても上手い、と思う。



だから、姑もこの次男にメロメロなわけだ…




昼食後、甥っ子たちはおとなしく座っているわけもなく、

外は雨が降っていたので、
とにかく母屋の廊下も部屋もお構いなしに走り回った…


鬼ごっこをしていたかと思ったら、
次はかくれんぼ、
その後は色おに、忍者ごっこ?…


時々、うちの娘を誘ってくるものの、
うちの娘はあまりのパワーに圧倒されて、
近寄ることもできず…



義妹の息子が走り回っていたときは、
眉間のしわが消えなかった姑、

鬼の形相なんじゃないかとちらっと見ると…




微笑みながら見守る姑………




…絶句…


義妹の息子と、義弟の息子たち…

姑にとっては、孫という意味では一緒のはずだけど、
明らかに態度が違いすぎる…

ある意味、わかりやすい…



夕食を食べると、
義弟嫁が手際よく片づけを手伝い、

そのときに、舅と姑の疲れを見てとったらしく、
「ホテルのチェックインの時間があるから」と、
早々に引き揚げて行った。



そう、義弟家族は帰省してきても、
迷惑になるから、と泊まっていくことはない…


義弟も確かによく気が利くのだけど、
その上をいくのが義弟嫁。

義弟嫁がうまく義弟を仕立て上げてる…

義弟嫁を見ていると、
「内助の功」という言葉がふと頭をかすめる。



私もそういう風になれたら、と思っていたのだけど…
そう簡単にはいかない…







ぽちっと応援、お願いしますm(_ _)m

 にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
 にほんブログ村

 




 

コメントの投稿

非公開コメント

No title

独り言失礼します・・・

でも、親は一晩でも泊まってほしいんだよね。
かわいい盛りの孫が来たと言うならなおさら。(嫁は憎くても孫は可愛いから)
自分がおばあちゃんの立場になって初めて孫の可愛さがわかります。
娘には遠慮が無いから、娘の孫は騒々しくてもわずらわしくても遠慮なく顔に出るし声になります。
義弟嫁さんは賢いのでしょうけど、何より要領が良いですね。『笑顔で来て笑顔のうちに退散する』立ち回る術を得ておられる気がします。計算されてるかどうかはお母さんには関係なく、滞在している間だけ、自分がいい気分で居られたなら、お母さんにとってその人たちは好い人なんじゃないかな・・・私の考えですけど(だから独り言)

私は4年前に亡くなった義母に対して、女優並みの演技するか、無視するかでした(笑)。すべてにおいて大嫌いな人だったので、今は在宅介護の義父を遺されたけど、義母が居なくなっただけで気楽です。
すべて楽になろうとすると仕事が増えるので、1つだけでも荷が下りたらラッキーだと思うようにしています。
ゆみ子さんは、真面目な方だと思うので、少しずる賢く立ち回ってみては?と、いつも思いながらブログ拝見しています(^^♪
プロフィール

Author:ゆみ子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
スポンサーリンク



ブログ村ランキング
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR