間の悪さ…

今朝も歩いて登園。

登園時は雲が多かったけれど、

今は日が差し始め、
リビングも明るく…



昨日は予定通り、
娘のお友達のお母さんとランチへ。

(過去記事→ 待ち遠しい時間… )


とても穏やかで
ゆったりとした時間を過ごした…



ただ、彼女も
やはりあのクラス委員の方の妊娠の噂はご存知で、

(過去記事→ 噂が事実であれば… )

私の体調を気遣って下さっていた…



彼女の話によると、

クラス委員の任期中に妊娠がわかった場合、
途中で辞退することができるけれど、

本人が続けたいと思えば
その辞退権を使わない、という選択もできるそう…



ただ、こればかりは本人の意思だけでなく、
体調にも左右されることだから、

無用にあれこれ考えない方が良いね、と


二人で深く頷きあって、

その様子が妙に面白くて
思わず二人して声を出して笑ってしまった…



幼稚園のお迎え時間が近づいて、
そのまま彼女と一緒に、

私の車で幼稚園へ。



向かう途中に
姑が通うスポーツクラブがあって、
その前を通った時…



姑の”ちょっと良い人”と思われる男性が
スポーツクラブから出て来て、

(過去記事→ 満面の笑みの姑、その隣に… )


あ、と思ったその瞬間、

その後を追っかけるように
笑顔の姑が…




何というタイミングだろう…


スポーツクラブの前を
車で通る瞬間など、

数秒のこと…


あまりの間の悪さに眩暈がした…




それでも、隣に座っている彼女の、


「お迎えも十分間に合いそうね!」

「車で送ってもらってほんと助かったわ、
ありがとう!」という、


明るい声に、
すっとまた楽しい気持ちに…










ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

コメントの投稿

非公開コメント

人はそう変わらない

そうそう、人ってそう簡単に変われないですよねー、って考え、確かにそうなんだけど、そう思っているうちは何事も良い方向に進まないと思うんですよね。
それって裏を返せば旦那さんはまたあなたを裏切るし、お姑さんは意地悪なままってことですよ。
私も成人して就職、結婚して思うことは、耳の痛いことを言ってくれるって結構ありがたいことなんだな〜、と。
特に結婚したら、実の親だって遠慮して言ってこないですよね。
いろんなコメントありますが、やっぱり耳の痛いコメントが読んでいて恐ろしくて勉強になります。
弱音って吐いて吐いてストレス空っぽにして次に行く!ていうのは大歓迎だけど、何ていうかな、あなたの場合だと、可哀想な私に酔ってる感じがするというか(ゴメンナサイ)。
自己犠牲の精神で育児されると、親もしんどいだろうけど、子供も苦しいんですよ。
結婚して子供産んだら私もそうしなくちゃいけないのか〜って感じです。
母親には毎日エンジョイして欲しいし、私もなるべくそんな母親でありたいな。
とりあえずあなたは視野が狭いから、働くとか友達作るとか世界広げて欲しいな〜と思います。
余計なお世話ですみませんでした。

ゆみ子さ~~ん

行動範囲が重なるのだから、姑を見かけるのは「当たり前」だよ(笑)。
間が悪いって落ち込むと、潜在意識にインプットされて姑さんを引き寄せてしまいますよ。
潜在意識は(話し半分に聞いてね)意外と頭が悪いので、姑さんのことに反応しすぎると

「あ!♪ゆみ子さんは姑さんが必要なんだ♪」って判断してどんどん近づけてくれますよ。

だから、見かけても「間が悪い」とかズドンと落ち込まずに


相変わらずお元気ねぇ。ってスルーしましょ♪。
難しく思えるかもしれないけど、どんよりと受け止めるクセは少しづつ解消していきましょうよ~。

私は発達障害の子供二人をやっと高校生にまで育てました。←突然、こんなこと言いますが。


姑に対してすごく過剰に反応していたこともあったけど、同居の可能性もなくなり自分も仕事をし、子供たちに振り回されていたら、姑どうでもよくなりました。
体調をみながら、何かボランティアとか(幼稚園のおかあさま方とは会わなくて澄む場所などで)自分の居場所をどんどん広げて行けたら、もっと世界が広がると思います。
なんて、私も上がったり下がったりありますが、疲れた」と不平不満は最小限に、口角あげて無理にでも朝は鏡を見て笑いましょう!
ゆみ子さんの好きなことはなんですか?。
好きな本は?
好きな音楽は?

勝手に質問しちゃいます。
他愛もないことを長々と失礼しました。

ゆみこさん、こんにちは。
間が悪く緊急事態で、ランチが中止になってしまったのかとガッカリしましたが、ランチは無事に楽しめたようで何よりです。
辞退権については、本人は遠慮するつもりでも、恐らく周囲が勧めると思います。で、本人はゆみこさんを気遣って行使しなかったとしたら、それこそゆみこさんは悪者です。
本人からは言いにくいでしょうから、ゆみこさんから、懐妊おめでとうと辞退のことは遠慮なくって言ってと伝えてあげたらどうですか( ^-^)
これからの時期のほうが、行事も招集も圧倒的に多く大変でしょうが、やりおえた時の達成感はあるはずです。
プロフィール

Author:ゆみ子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
スポンサーリンク



ブログ村ランキング
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR