主人なりの気遣いと労いの言葉…

今日は朝から快晴。

きれいな青空の下、
幼稚園最後の運動会。



一生懸命走り、
お友達と息を合わせて踊り、

竹馬は思った以上に
高い高さで乗りこなし、

玉入れで勝った時は
同じチームのお友達と
次々にハイタッチ…


私の知らない娘の姿が
きらきらと輝いていて、

ただただ眩しかった。



運動会のお手伝いボランティアに
当日飛び入りで
参加して下さるお父さん方も多く、

お母さんボランティア達は
予定よりも出番が少なく、

ゆっくりと競技を見させてもらった…



終わってみれば、
とても素敵な運動会だったのだけれど、

今朝の主人の言葉には驚いた…



お手伝いボランティアは準備のために、
早めに登園しなくてはいけなくて、

あたふたと準備をしていたら、
主人が突然、


「お袋も一緒に見に行っても良いかな?」と…



どうして今頃…
前もって言っておいて欲しかった、と

一瞬思ったけれど、


いや、もし前もって聞いていたら
きっと余計なことを考えて
辛くなっていたことは間違いなく…


主人なりの気遣いだったのだろうと…




実際には、ボランティアという立場上、
保護者の観覧席に入ることもなく、

姑と言葉を交わしたのは、

運動会が終わって
娘たちが帰りの準備をしている時に、

運動会を見に来てもらったことの御礼と…



姑も気持ちが高ぶっている様子で、


「ゆみちゃんもお疲れさんやったな」

「私、疲れたし、
もう〇〇(主人)に送ってもらうわ」と…



姑に労いの言葉をかけられるとは
思ってもみなかった…











ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして。

運動会の準備お疲れ様でした。私は敷地内同居です。完全同居ではないだけマシですが、自営業で義父母と毎日一緒に仕事をしています。毎月必ず小姑一家が泊まりに来るのが苦痛です。私なりに距離を置き始めると義母と小姑が帰省の知らせを全くしてくれなくなり最初はビックリして怒りもあったけど、今では知らない方が良いって思えるようになりました。前もって知らされると憂鬱&イライラで子供に余裕をもって接する事ができなくなってたんですよね。勿論前もって知っておきたい事もあるかもしれませんが、今回はご主人様なりの気遣いなんだろうなって私も思いました。

うちも運動会の当日、朝、義母から電話あって、
何事かと思い、かけ直しても出られず、仕方なく主人に電話してもらったら、運動会を見に来たかったらしいと…。
やばい!誘い忘れてた。というか、遠い方だしそもそも誘うのもどうかなとも思ってたし。結構見てるだけでも疲れるみたいだし。
去年は自分の仕事で見に行けず、すごく母としてかわいそうな事したと思いました。
自分の段取りで精一杯だったから、来年はお誘いしなくてはと。
でも、それは関係性が良いからで、ゆみこさんには伝える事じゃないかなって思ってたんです。
余計な考えが負担になるかなと。
でも姑は知ってましたか…でも舅さんは連れてこないんですね、体調もあるかな。
ご主人も間に入ってくれるし、今回は○だったかな。なにはともあれ、娘さんにとっていい思い出ができて、晴れて良かったですね!
プロフィール

Author:ゆみ子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
スポンサーリンク



ブログ村ランキング
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR