ほっとしながらも…

天気予報では
朝から雨だったけれど、

お昼を過ぎてようやく降り始めた…



明日は娘のお友達のおうちの
ハロウィンに呼んでもらっていて、

(過去記事→ 彼女の基準… )


今朝の登園時も
娘は明日のことばかり話していた。



「帰ったらお菓子を作ろう!」と
張り切っていたから、

何を作ろうか考えていると…



姑からメールが届き、


「庭の柿が良い色になってきて
カラスがつついてるから、

明日か明後日にでも取りに来てちょうだい」


「どちらの日も私は留守にしてるけど、
お父さんがいるから」と…



柿取りは、木の上に上がる人と、
下で柿を受け取る人が必要なため、

主人一人では厳しい…


舅の手をあてにするわけにはいかず、
やはり私と娘も一緒に行く必要がある…



明日のハロウィンは午後からだから、
おそらく午前中は主人と娘はプールへ…

柿取りは日曜日になるだろう…



姑が留守と聞いて
ほっとしている自身を感じながらも、

姑からのメールを
主人が見たらどう思うのだろう、とも…



今夜、主人と今週末の予定を相談しよう…









ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

コメントの投稿

非公開コメント

No title

どこの姑さんも、どうしてお嫁さんに連絡を入れるんでしょうね・・・
家でもそうですけど、息子である夫に連絡を入れたら良いのにって思います。
本当に不思議です。

No title

お姑さんが息子ではなく、お嫁さんに連絡を取るのは
お嫁さんに気遣ってのことなんですけどね


お姑さんと息子がこまめに連絡取り合ったら、お嫁さんとしたらあまりおもしろくないでしょう?

お嫁さんにいの一番に連絡するのは 
お嫁さんを建ててるのだと思いますよ

でもおよめさんの意見も新鮮でした。
あ、今の人はそういう考えなのね?って
こちらも考えを改めていかないといけないんですね。
プロフィール

Author:ゆみ子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
スポンサーリンク



ブログ村ランキング
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR