甘くない現実…

娘が楽しみにしていた
雪が降るほどの冷え込みはなく、

晴れ間ものぞき
日向は気持ちの良いお天気に。


それでも、

時折吹く冷たい風、
さっと降る雨に、
冬の始まりを感じる…



昨日、お昼前にやってきた
高校時代の同級生、

玄関の扉を開けて
彼女の姿を見た時、

思わず言葉が出なかった…



優しい笑顔に
つやのある肌はいつも通りだったけれど、

明らかに痩せていた…



最近の様子を聞くと…



しばらく入院されていたお義父さんが
退院はされたけれど介助が必要で、

お義母さんも体力的に厳しく、

デイサービス等がない時は
彼女が義実家に行って手伝っているそう…


昨日は終日デイサービスの日だったらしく、
気分転換に外に出ていたのだと…



彼女の置かれている
厳しい現実に、

とても医療事務のことについて
聞く気持ちにはなれなかった…



ところが…

部屋の棚に置いていた
医療事務講座のパンフレットを見た彼女、


「働こうと考えてるの?」と…


そして、こちらから聞かずとも、

介護職に就いていた経験も踏まえて
医療事務の資格や仕事について話してくれた…



結論としては、

今の私の年齢、経験等の状況では
医療事務に就くことは難しく、

もし就けたとしても、
主人が期待するほどの収入にはならないだろう、と…



甘くない現実…



そうかもしれないと思ってはいたけれど、

近所の求人情報では
「経験・年齢不問」という医院もあって、

微かな期待を持っていただけに、
思わず黙り込んでしまった…



すると、
「介護系の方が需要は多いと思う」と彼女…


介護と一言で言っても、
高齢者を対象としたものばかりではなく、

彼女は結婚した後も
視覚障害のある中学生の女の子のガイドヘルパーをしていたそう…



介護系の仕事も調べてみようと思う。









ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

コメントの投稿

非公開コメント

お友達になんて声かけましたか?

親友さんが大変な時、支えてあげましょう。
プロフィール

Author:ゆみ子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
スポンサーリンク



ブログ村ランキング
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR