別居話に主人は…

昨日あんなことがあって、
(過去記事→ 我が家を物色中の姑と鉢合わせ…

娘が眠りに付くのを待ちながら、
アイさんのコメントが頭の中をめぐる。


>大好きな母親が、常に我慢して生活している事を間違いなく察しています。
>彼女が成人した時、結婚に憧れと幸福感が味わえるでしょうか。


おっしゃる通りだ…

母親である私が毎日こんな不機嫌な顔をしてたら
娘にとって何一つ良いことがない、

私だけが我慢していれば済む、という話じゃない…



娘がすっかり寝入ったのを見届けて、
リビングでテレビを見ている主人に、


「同居を解消したい…」と訴えてみた。


主人はひどく驚いたような顔をした。
その反応に私自身も驚いた…



長い沈黙の後、

「わかった…」
「でも、もうちょっと考えさせて欲しい」と。



色々とこれまでのことを話したかったけど、

主人がもうその話に触れられたくなさそうだったので、
それ以上は話せなかった。



肯定もされなかったけど、
否定もされなかったから良かったと思うべきなんだろうか…

でも、とりあえず自分の気持ちを伝えられたことにほっとした。



今夜も娘の寝息に、何とかしなくちゃ、という気持ちが湧いてくる。







ぽちっと応援、お願いしますm(_ _)m

 にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
 にほんブログ村

 



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:ゆみ子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
スポンサーリンク



ブログ村ランキング
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR