想定内と想定外…

朝起きた頃は
雨が降っていたけれど、

今はどんよりとした曇り空…



昨夜、タイミングを見計らって、
主人に姑からメールがあったことを伝え、

(過去記事→ ご機嫌なメール… )


今回だけはおうどんを作るけれど
主人が一人で義実家に届けること、

今後は姑が食事の準備ができる状態である時は
一切応じない、と話をした。



「わかった、それで良い」と、

すぐに答えた主人…



おそらくそれは主人の中でも
想定内だったのだろうと思う…



その様子を見て、思い切って、


先日のひっきりなしにかかってきた電話の後から、

(過去記事→ 着信に怯え… )

姑からのメールを受け取ることさえも、
精神的に辛く、苦痛・恐怖でしかなく、

今後はメールも着信できないようにしたい、
と切り出した…



主人は一瞬驚いた顔をしたけれど
取り乱すこともなく、

「その件は少し考えさせてほしい」と…




お昼前におうどんを届けに
義実家に向かった主人、

渡したらすぐに帰る、と言っていたけれど、
まだ帰ってきていない…









ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ゆみ子さん

はじめまして。
お気持ちとてもわかります。

私自身が直面したのは職場でのハラスメントなので、まだゆみ子さんよりもましな状況と思いますが、ハラスメントをしてきた相手の名前を職場内の書類やメールで見るだけでもおぞましく、恐怖を感じます。

職場全体あてにその人間からのメールも来ますが、読まずに削除します。中身に重要なことが書いてあろうがどうだろうが、どうでもよい。とにかく見ることができないのです。

でもそんな恐怖を与える側が悪いと思ってます。

メールは着拒にしちゃいましょう。

ゆみ子さんにもだれにも、
心の平和を脅かすものを排除して生活する権利がありますよ。
そうでなければ健康で安全な生活が送れなくなりますもの。

ご自分を大事にされてくださいね。

なんでご主人に許可をとるの?。
ご主人のことだから、姑さんに着信拒否の申し出があったと話していそうな気がする。

私の勝手な心配で済みますように。

No title

帰りが遅いのはご主人にとっては実家ですから
お尻が落ち着くんじゃないですか?

あなたも実家に帰ったら
気持が落ち着くのと一緒です。

本来結婚して家庭を築いたら
その場所が安心できる場所なんですが
ちょっと違うみたいですね。

お姑さんからのメ-ルも着信拒否したいって聞いて
快諾する息子はいないんじゃないですか?

着信拒否された方の気持ちも考えてみてください。
あなたなら相手に着信拒否されたら
寝込む程悩むんじゃないですか?

プロフィール

Author:ゆみ子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
スポンサーリンク



ブログ村ランキング
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR