朧げな意識の中に…

昨夜、日付が変わってから
ようやく終わった母の手術…

(過去記事→ くも膜下出血… )


手術自体は成功したことを聞き、

その時はそれなりに
ほっとして帰宅したものの…


まだまだ予断を許さぬ状況であることも
合わせて説明を受けていて、

そのことが頭の中を巡り、


帰宅途中の車内でも
帰宅してからも、

いつ何時病院から連絡が入るのではないかと
気が気でなかった…



母がお世話になっているICU(集中治療室)は
家族以外・小学生以下の子どもは入室ができない…



昨日は急きょ帰宅してくれた主人が、

幼稚園に娘を迎えに行って
夕食やお風呂等をしてくれたのだけれど、

今日はそういうわけにはいかず、
幼稚園にお願いをして18時までの延長保育に…



ICUの面会時間は
14時~17時の間のみ…

ベッド脇で長時間に渡って付き添うことも
許されていない。



正直、今日は母に会うのが怖かった…


麻酔が切れた後の母が
どういう状態にあるのか…



父が母に声をかけると、
母の右の手がふわっと動いた…

「お母さん」と私が呼びかけると、
瞼がひくひくと動きうっすらと目を開けた母…



それだけで物凄く嬉しかった…



すぐに眠りに落ちて
呼んでも反応がない時もあったけれど、

耳元で話をすると軽く頷いたり、
口もとが動いたり、

頭を持ち上げようとしたり…



「お母さんもう大丈夫」
「よく頑張ったな」と父と一緒に声をかけると、

目をぎゅっとつぶって
うっすら涙が浮かんだようにも見えた…



朧げな意識の中にも
母の感情が見えたように思え…


ICUから出た瞬間、
涙が止まらなかった…



今日のMRIの結果を見ても、

昨日の手術は何の問題もなく
目的を達成していることは明らかだった。


ただ、それ以外に
気になる点が全くないわけではなく、

医師の話によると
まだあと10日近くは予断を許さない状態だと…




母の無事と回復はもちろんのこと、

母が心身ともに
穏やかな状態でいられることを、

ただただ心の底から祈る…









ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

コメントの投稿

非公開コメント

辛いですね。
心からご回復することを願ってます。


プロフィール

Author:ゆみ子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
スポンサーリンク



ブログ村ランキング
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR