思わず落ちた涙…

今日も許された面会時間の間は、
母の側にいた…


今日の母の様子は
昨日とは全く違っていた…

(過去記事→ 朧げな意識の中に… )


ありがたいことに、
良い意味で…



話しかけると
「あー」と返事をしたり、

看護師さんの呼びかけに
「はい」と答えたり…



39度近い熱があって
看護師さんに氷枕を脇に挟んでもらった後、

気持ち良いかと尋ねてみると、



「気持ち良い」と

はっきりと答えた母…



その母の声を聞いて、
思わず涙がぼろぼろと落ちた…



右手と右足はよく動いているものの、
左手と左足は全く動かない…


医師からは、
まだ手術から間もないため
脳の腫れの影響も十分に考えられる、と
言われているけれど…



気にならないことはない、
もちろん動くようになることを祈っているけれど、

意識レベルがしっかりしてきていることに
ただただ感謝するばかり…



張りつめていた気持ちが
少し緩んだ…

それと同時に、一気に身体中に倦怠感…



それでも、

早く休もうとするけれど、
気持ちが高ぶって眠れずにいる…










ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

コメントの投稿

非公開コメント

ゆみ子さん、お疲れではないですか?。
くも膜下出血での機能不全はリハビリで改善が可能です。
今はお母様にゆみ子さんの声を聞かせてあげてください。

時間のあるときはゆっくり休んでくださいね。
無理は禁物ですよ。
プロフィール

Author:ゆみ子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
スポンサーリンク



ブログ村ランキング
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR