張りつめた心の糸…

今日は娘を幼稚園に送った後、
そのままの足で実家へ…


もともと昼前には行こうと
思っていたけれど、

今朝、父の様子が気になって
電話をすると、

留守番電話に切り替わるばかり…


血の気が引いた…



はやる気持ちを抑えながら車を運転し、
実家に着くと、

車の音を聞いて
愛犬がわんわんと吠える声、

その後に、



「あれ、ゆみ子もう来たんやろか」

と愛犬に話しかける父の声…



ほっとした瞬間、
張りつめた心の糸が切れて、

玄関の前で
ぼろぼろと涙が落ちた…



父に事情を話すと、

昨夜、携帯の充電がうまくできておらず、

朝からベッドサイドの充電器に
差したままにして忘れていた、と…



何事もなくて良かったものの、

私だけでなく、
病院からの連絡が入ることも考えられ、

今後は肌身離さず持ち歩くように言っておいた…




今日の母は…


こちらが驚くほど
とても調子が良かった…



父や私のことをはっきりと認識して、

愛犬の話をすると
愛犬の名前を言ったり、

言語や脳機能のリハビリを
担当して下さる先生の質問に、

的確に答えられるほどだった…



帰りに、

娘を迎えに行くから今日はもう帰ること、
また明日も来ること、を伝えると、


「ありがとう」とはっきり言った母…


思わず、私も「ありがとう」と口から出た…



血管攣縮という症状が
あと10日ほどは続き、

その間は脳梗塞のリスクが高くなる…


それ以外にも
容体が急変するリスクがたくさんあることは
何度も聞いている…



それでも、今日の母を見たら…


張りつめた心の糸が
またぷつんと切れ、

今は身体がだるく重く…

もう休もうと思う…









ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お疲れ様です。
医者は最悪な事を踏まえて言うので
その通り最悪なケ-スになるのは稀です。
ですから徐々に回復していくと思います。

でも・・儀実家の年賀状を自分の家と一緒に注文するのも
躊躇していたゆみこさんが、自分の実家の事となると
こんなに対応が違うんですね。

側で見てる旦那さんを含め、儀実家では
あなたの対応どう思って見てるんでしょうね。
プロフィール

Author:ゆみ子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
スポンサーリンク



ブログ村ランキング
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR