主人の優しさ…

今日は朝からずっと
雨が降り続いている…


今朝は娘を幼稚園に送った後
家の片づけを済ませて、

実家へ向かった…


父も調子が良さそうで
顔色も良く、ほっとした…



今日も母は、
38度台の熱が続いていて、

昨日よりも呼吸が苦しそうに見えた…


目を開けた時に話しかけると
相槌をうったり返事はあるものの、

昨日ほど流暢な話しぶりではなく…



一瞬不安になったけれど、
帰り際にはかすれた声で、


「来てくれてありがとう」と…


ほっとした…




ちょうどICUを出て待合室に戻った時に
主人から着信があり、

待合室は電話とメールが可能なため
出てみると、

母の様子が気掛かりで
仕事の合間に電話をかけてきてくれたのだった…



主人は母が倒れてから、
驚くほど優しくなった…



実家への行き帰りの運転が
心配で仕方がない、

こちらの家のことは
必要最低限で良い、

いっそのこと、
娘に幼稚園を休ませて
一緒に実家に泊まりこんだ方が良い、と言うほど…




愛子さんから頂いたコメントを
拝読しながら、


義両親がどう思うかは
全くわからないけれど、


少なくとも主人は主人なりに
全力で支えようとしてくれていることに、

改めて心の底から感謝した…









ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

コメントの投稿

非公開コメント

散々嫌がらせされてきてトラウマになっている姑からの「そんなん、自分でできるでしょうが?」な頼みと、今まで大切に育ててくれた実親の命に関わることと同等に考えられる訳はなかろうが!
…って、普通は思いますから、ダンナさんの気遣いに感謝する気持ちで十分です。
プロフィール

Author:ゆみ子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
スポンサーリンク



ブログ村ランキング
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR